JOURNEY / ESCAPE (紙ジャケ)

b0079504_1040932.jpg


ジャーニーが紙ジャケリリースされ、先日紹介した「フロンティアーズ」と、この「エスケイプ」だけは購入しておきました。81年にリリースされ全米1位の大ヒットとなった彼らの代表作ですが、リアルタイム聴いていたのは「フロンティアーズ」だったんで、このアルバムはそんなに聴きこんではなかったんですよね。

今回紙ジャケ化をきっかけに、久しぶりに聴いてみたんですがやっぱりいいアルバムですね。「フロンティアーズ」ではスティーブ・ペリーのヴォーカル、ジョナサン・ケインのキーボード、ニール・ショーンのギターがちょっと主張しすぎていて、バランスが悪いかなと思ってたんですが、このアルバムでは「フロンティアーズ」でほとんど存在感のなかったリズム隊のプレイも際立っていて、タイトなバンドサウンドが聴けます。スティーブ・ペリーのヴォーカルも暑苦しくなりすぎてなくていいですね。

①③⑩といった大ヒットナンバーはもちろんですが、それ以外にもクオリティ高い楽曲揃いで、大ヒットしたのもうなずける素晴らしい内容です。今回、ボートラとして収録されたヒット曲3曲のライブもなかなかいいですよ。


1. Don't Stop Believin'
2. Stone In Love
3. Who's Crying Now
4. Keep On Runnin'
5. Still They Ride
6. Escape
7. Lay It Down
8. Dead Or Alive
9. Mother, Father
10. Open Arms

(Bonus)
11. La Raza Del Sol
12. Don't Stop Believin' (Live)
13. Who's Crying Now (Live)
14. Open Arms (Live)


購入日:12/9
購入場所:HMV武蔵村山店
購入金額:¥1,890
備考:国内盤 新品
[PR]
by shintan_shintan | 2006-12-17 10:41 | 80s ROCK