JEWEL / JOY: A HOLIDAY COLLECTION

b0079504_8335455.jpg


今日はクリスマスイブですね。いまさらクリスマスだからって、ウキウキするような齢ではないんですが、それでも街でのディスプレイやイルミネーション、人で賑わう様などは、やはりいいもんですね。

そんな本日に紹介するのは、年に1度この時期になると必ず聴いている、僕が所有している唯一のクリスマス・アルバム。95年にリリースしたデビューアルバム「PIECE OF HEART」が、1000万枚以上のビッグセールスを記録したアラスカ出身のシンガー・ソングライター、ジュエルが99年にリリースした3枚目のアルバム。

パット・ブーンがオリジナルの④や、①③⑥⑧のような日本人にもお馴染みな曲が多く、全体的にテンポの落とした、アコースティックな落ち着いたアレンジがほどこされてるので、リラックスしながら楽しめるアルバムですね。トラディショナルや賛美歌以外にも、オリジナルの⑨⑫⑬などが収録されてるんですが、他の曲との違和感はなくすんなり聴けますね。デビュー&セカンドアルバムでは、特に評価されていたわけでない彼女の歌唱力ですが、このアルバムで⑥⑫などでクラシカルな澄んだ歌声を聴かせてくれており、彼女の歌の上手さを実感したアルバムでもあります。

今年のイブは家で過ごす方も多いようですが、このCDをBGMに、静かでゆったりした夜を過ごされるのもいいかもしれませんね。


1. Joy To The World (賛美歌112番 諸人こぞりて)
2. O Holy Night (賛美歌219番 さやかに星はきらめき)
3. Silent Night (きよしこの夜)
4. Winter Wonderland
5. O Little Town Of Bethlehem (賛美歌115番 ああベツレヘムよ)
6. Ave Maria
7. Hark! The Herald Angels Sing (賛美歌98番 あめにはさかえ)
8. Rudolph The Red-Nosed Reindeer (赤鼻のトナカイ)
9. Face Of Love
10. Medley: Go Tell It On The Mountain~Life Uncommon~From A Distance
11. I Wonder As I Wander
12. Gloria
13. Hands (Christmas Version)
[PR]
by shintan_shintan | 2006-12-24 08:34 | HOLIDAY