JAMES TAYLOR 紙ジャケ3枚

b0079504_22554290.jpg


今年ももう少しで終わりですが、年末ということもあって、めちゃくちゃ仕事が忙しいです。正月休みの前に、なんでもかんでも仕事を依頼してくるお客様。「自分は年内に仕事を振って気持ちよく正月休みとるつもりだろうが、休み明けに提案しろって、正月返上しろってことか!こらぁ!」と思わず心の中で荒ぶってしまう今日この頃ですが、そんな気持ちを落ち着かせてくれるのがジェームス・テイラーのハートフルでフォーキーなアコースティックサウンド。本日、紙ジャケがリリースになり、愛聴してる3枚を購入してきました。

写真左から時計回りで「MAD SLIDE SLIM AND THE BLUE HOROZON」(71年)、「SWEET BABY JAMES」(70年)、「ONE MAN DOG」(72年)

内容に関しては今さら語る必要もないほどの名盤揃いですが、今回の紙ジャケは帯の再現や、内袋、インサートなども申し分ない出来ですね。ライナーも新規ですし。ただ何といっても決定的に残念なのが新規リマスターではなく旧マスターのままって事でしょう。弾き語り中心のシンプルな「SWEET~」なんかはそんなに気にならなかったんですが、セクションのバンドアンサンブルが味わえる「ONE MAN~」なんかはもっといい音で聴きたかったなぁ・・・ ワーナーって日本独自でのリマスターとかに厳しいらしいんでしょうがないかな。早く本国でリマスターしてくれないですかね。


購入日:12/26
購入場所:HMV池袋店
購入金額:各¥2,200
備考:国内盤 新品
[PR]
by shintan_shintan | 2006-12-26 22:57 | SSW