GOLDIE HAWN / GOLDIE

b0079504_23355981.jpg


アカデミー賞も受賞したハリウッド女優のゴールディ・ホーンが72年にリリースした唯一のアルバム。彼女の名前にピンとこないロック好きには、映画「あの頃ペニー・レインと」で有名なケイト・ハドソンのお母さん、もしくはニック・デカロ「ハッピーハート」のジャケットの美女といった言ったほうがわかりやすいかもしれませんね。あまり映画には詳しくないんで、ゴールディー・ホーンの出演作は拝見したことがなんですが、ちょい安達祐美似のコケティッシュな美貌で、結構人気あったようです。

いわゆる人気女優の企画物的なアルバムと思われがちですが、内容のほうはといえばレニー・ワロンカーがプロデュース、ニック・デカロが6曲でアレンジを担当している本格的なサウンドで、バーバンクサウンド/ソフトロックの名盤として評価の高い1枚になってます。

収録されている11曲はカバー中心ですが、ドリー・パートンの①、ビル・モンローの④、ディランの⑥、ジョニ・ミッチェルの⑦、ヴァン・モリソンの⑩はカントリーテイストが強く仕上げられてます。彼女の溌剌とした歌声が聴ける①なんかは本格的なカントリーソングですからね。
それ以外のニック・デカロがアレンジした6曲に関しては、ハープシーコードが印象的でジェントル・ソウルっぽい②、サビでは子供たちのコーラスで盛り上がるフレンチポップテイストな③、憂いのある優しげな歌声のアコースティックなポップナンバー⑤、爽やかで優雅な⑧、童謡「グリーン グリーン」に似たポップな⑨、ディキシー風のオールドタイミーな⑪など、ソフトロック度が高い音作りになってます。

こうやって書いてみると、なんか散漫な印象を感じられるかもしれませんが、ナッシュビル録音を含むカントリー曲と、ソフトロック的なポップスさが上手く同居していて、飽きずに聴けるアルバムです。ゴールディ・ホーンの歌も決してお上手じゃないですが、時には可憐に、時には溌剌と、時にはアンニュイと、曲によって様々な表情を見せてくれて、なかなか良いですよ。


1. My Blue Tears
2. Wynken, Blynken And Nood
3. Butterfly
4. Uncle Pen
5. House Song
6. I'll Be Your Baby Tonight
7. Carey
8. Cloudy Summer Afternoon
9. Ring Bell
10. I Wanna Roo You
11. Pasadena


購入日:12/28
購入場所:HMV通販
購入金額:¥1,803
備考:輸入盤 新品
[PR]
by shintan_shintan | 2007-01-16 23:36 | SOFT ROCK