THE PALE FOUNTAINS / PACIFIC STREET

b0079504_20262366.jpg


僕が所有している「ネオ・アコースティック」といわれるジャンルのCDは2枚だけ。アズテック・カメラの1stと、本日紹介するペイル・ファウンテンズ84年のデビューアルバムです。中心人物のマイケル・ヘッドを中心に、アコースティックやギターポップ的な音をベースにバカラック的なサウンドや、ボサノヴァまで様々なエッセンスを取り込んだ80年代を代表する名盤です。

ペイル・ファウンテンズのこのアルバムを初めて聴いたのはもう15年近く前ですね。当時、この手の音にはたいして興味なかったんですが、友人にCDを借りて聴いてみて、早速に購入したのを覚えてます。アルバム本編も素晴らしい出来なんですが、なんといってもボーナスで収録されたメジャー(ヴァージン)からのデビューシングル「サンキュー」が素晴らしく、この1曲で大好きなバンドになりました。

手持ちの輸入盤CDがけっこうボロボロになってまして、昨年末にリリースされた紙ジャケのアナウンスがあった際には、絶対に買い換えようと思っていたんですが、ボートラなしの11曲収録ということで購入を断念。結局、99年に国内初CD化されたリマスター盤を最近、中古で購入しました。他のCDの場合、基本的にはボーナストラックってあまり重視してなく、オリジナルのフォーマットを重要視するんですが、80~90年代のUKのバンドって、LP未収録のシングル曲に重要なものが多いんですよね。ペイルファウンテンズもそんなバンドで、前述の⑫はもちろん、⑮⑱などのシングル曲はやっぱりはずせませんね。

ちなみに、この99年リマスターCDですが、音質の向上はそれほどのもんではないです。マスターの問題で限界があるのかもしれませんが、2006年リマスターの紙ジャケも音質向上が気になるところです。

余談ですが、このアルバムのジャケットに関して、カメラマンが撮影直後に被写体の兵士に射殺されたと聞いてたんですが、この兵士が射殺されたとの話もあるようですね。どっちが本当かわかりませんが、なんとなく考えさせられてしまう写真です。


1. Reach
2. (There's Always)Something On My Mind
3. Unless
4. Southbound Excursion
5. Natural
6. Faithful Pillow(Pt.1)
7. (Don't Let Your Love)Start A War
8. Beyond Friday's Field
9. Abergele Next Time
10. Crazier
11. Faithful Pillow(Pt.2)

(Bonus)
12. Thank You
13. Meadow Of Love
14. (There's Always)Something On My Mind (Remix)
15. Palm Of My Hand
16. Unless (Extented Virsion)
17. (Don't Let Your Love)Start A War (Alt. Version)
18. Just A Girl
19. Palm Of My Mind (Instrumental)
20. Love Situation
21. (There's Always)Something On My Mind (Extented Virsion)


購入日:1/27
購入場所:ディスクユニオン新宿中古
購入金額:¥1,260
備考:国内盤 帯つき 中古
[PR]
by shintan_shintan | 2007-02-18 20:26 | 80s ROCK