MINNIE RIPERTON / COME TO MY GARDEN

b0079504_22454859.jpg


ミニー・リパートンといえば、誰もが聴いたことがあるだろう「ラヴィン・ユー」があまりにも有名ですよね。アルバムに関しても、この大名曲が収録されている「パーフェクト・エンジェル」やベスト盤「永遠の詩」だけ所有してる人も多いんじゃないでしょうか。
かくいう私も「パーフェクト・エンジェル」しか聴いたことがなかったんですけど。

今日紹介するのはミニー・リパートンがバンド「ロータリー・コネクション」に在籍してる70年にリリースしたファーストアルバム。このアルバムの存在は知らなかったんですが、先日店頭でこのアルバムの紙ジャケを見かけ、なんとなく気になり、安めの輸入リマスター盤を購入することにしました。

セカンドアルバム「パーフェクト・エンジェル」以降では、メロウかつファンキーでグルーヴィーなサウンドを聴かせてくれた彼女ですが、このアルバムの音楽性はちょっと違っていて、オーケストラとコーラスがかなりフューチャーされたもので、楽曲もソウル/R&Bテイストをあまり感じさせないものが多いかな。マディ・ウォータースの「エレクトリック・マッド」や、後にアース、ウィンド&ファイヤーを手掛けて名を上げるチャールズ・ステップニーが全曲の制作とプロデュース、アレンジを手掛けており、彼のカラーが深く反映されたのか、どことなくサイケデリックで実験的な雰囲気が漂います。

①は文句なしに名曲だと思いますし、個々の楽曲のクオリティも高く素晴らしいんですが、アルバムを通して聴くとなると、大仰なストリングスやコーラスがちょっと疲れちゃいますね。エピック以降のミニーのアルバムの雰囲気が好きな方にはちょっとつらいかも知れませんが、彼女のハイトーンヴォイスはこのアルバムでも健在で、素晴らしいですよ。


1. Les Fleur
2. Completeness
3. Come To My Garden
4. Memory Band
5. Rainy Day In Centerville
6. Close Your Eyes And Remember
7. Oh, By The Way
8. Expecting
9. Only When I'm Dreaming
10. Whenever, Wherever


購入日:2/2
購入場所:HMV通販
購入金額:¥1,567
備考:輸入盤 新品
[PR]
by shintan_shintan | 2007-02-22 22:44 | SOUL/FUNK