CARPENTERS / HORIZON (紙ジャケ)

b0079504_19424310.jpg


カーペンターズといえばシングル曲のイメージが強くかったんですが、以前このブログでも記事にした5枚目のアルバム「NOW & THEN」が素晴らしい内容で、他のオリジナルアルバムも聴いてみたいと思ってたんですが、いつでも購入できるなと思いで何となく聴かずじまいでした。今回、98年にリリースされた紙ジャケを中古で発見し、1,500円と格安だったので即購入しました。ちなみにユニオンではどのタイトルも3,000円以上の値段がつけられてますからね。

今日紹介するのは、75年にリリースされた通算6枚目のアルバム「緑の地平線~ホライゾン」で、代表曲の②④が収録されてるものの、それほど評価も高くない地味な存在の作品のようで、ジャケットのカレンの表情が、このアルバム以降の音楽的な翳りを暗示しているようだとの声もあるようですね。だからといって内容が悪いのかといえばそんな事はまったくなく、かなりクオリティの高いアルバムだと思います。

前述のアップテンポなヒット曲②④以外は、イーグルスの③、ニール・セダカ作の⑥、ジャジーな⑤、メロディの美しい⑧⑨などバラードが中心になっていますし、「オーロラ」「夕暮れ」と題された、歌詞違いの同じ小曲をオープニングとエンディングにもってくる構成なども考えられていますね。このアルバムでは兄リチャードのヴォーカル曲がないこともあって、アルバムとして統一感があります。個人的にカーペンターズのなかで5本の指に入るくらい好きな⑥「ソリテアー」が収録されていることもあってかなりお気に入りのアルバムです。

次回は、同時に購入したシングルヒット満載のベスト盤のようなオリジナルアルバムをご紹介します。


1. Aurora
2. Only Yesterday
3. Desperado
4. Please Mr. Postman
5. I Can Dream, Can't I?
6. Solitaire
7. Happy
8. (I'm Caught Between) Goodbye And I Love You
9. Love Me For What I Am
10. Eventide


購入日:2/23
購入場所:ジャニス2号店
購入金額:¥1,500
備考:国内盤 帯つき 中古
[PR]
by shintan_shintan | 2007-03-03 19:46 | 70s (73~76)