BOBBY CHARLES / BOBBY CHARLES (紙ジャケ)

b0079504_22334052.jpg


ベアズヴィルの名盤15タイトルが紙ジャケリリースされましたね。このアルバムも最新リマスターの再紙ジャケでラインナップされましたが、リマスターのプラケ盤を所有してるんで購入は見送る予定でしたが、ユニオン先着の特典帯につられて買っちゃいました・・・

チェスレコード初の白人シンガーとして50年代から活動を始め、ソングライターとしてもファッツ・ドミノやビル・ヘイリーなどに楽曲提供をしていたボビー・チャールズが、ウッドストック移住後の72年にベアズヴィルレコードからリリースした大名盤。SSWテイストとアーシーな泥臭さが上手く融合した極上のウッドストックサウンドが堪能できるアルバムです。

このアルバムでボビー、ジョン・サイモンとともに共同プロデュースをつとめるリック・ダンコ(ザ・バンド)作の⑥が有名ではありますが、個人的に大好きなのは、心優しくなるバラードの③と⑩。特に⑩はリタ・クーリッジ、トレイシー・ネルソン、ジェフ・マルダーなど様々なアーティストにカバーされた名曲ですね。どちらの曲もエイモス・ギャレットの味のあるギターが素晴らしいです。

リック・ダンコ、レヴォン・ヘルム、ガース・ハドソン、リチャード・マニュエルのザ・バンド組の他、ドクター・ジョン、エイモス・ギャレット、NDスマート、ベン・キース、ジョン・サイモンなどが参加してる豪華なバックも聴きどころですが、ジャケット同様に素朴で温かみのあるボビーの歌声が最高の名盤です。


1. Street People
2. Long Face
3. I Must Be in A Good Place Now
4. Save Me Jesus
5. All The Money
6. Small Town Talk
7. Let Yourself Go
8. Grow Too Old
9. I'm That Way
10. Tennessee Blues

(Bonus)
11. Small Town Talk (Single Version)
12. Homemade Songs
13. New Mexico
14. Rosie


購入日:3/6
購入場所:ディスクユニオン神保町店
購入金額:¥2,520
備考:国内盤 紙ジャケ 特典帯つき
[PR]
by shintan_shintan | 2007-03-06 22:32 | SSW