ELVIN BISHOP/ LET IT FLOW

b0079504_22451587.jpg


ポール・バターフィールド・ブルース・バンドでは、マイク・ブルームフィールドの影に隠れ、ギタープレイよりもオーバーオールの良く似合う風貌の田舎者キャラで語られることの多いエルヴィン・ビショップ。バンド脱退後、3枚のソロアルバムをリリースしたフィルモアレーベルから、カプリコーンに移籍した第1弾アルバムが今日紹介する「LET IT FLOW」。

バンド時代や初期のソロアルバムではブルース色の濃い音楽性でしたが、このアルバムではソウルやカントリー色の強いスワンプ/サザンロックサウンドで、ほどよいレイドバックが気持ちいいアルバムです。
アナログのA面にあたる①~⑤では、エルヴィン・ビショップ・バンドによるファンキーな音が聴けるんですが、これがめちゃくちゃカッコイイです。リズミカルな単音のカッティングギターがファンキーな②、ライトニン・ホプキンスの③、ワウギターの④、メンバーのソロ回しが堪能できる7分にも及ぶ⑤など、文句なしですね。

アナログのB面にあたる⑥以降は一転して、オールマンのディッキー・ベイツ(G)、マーシャルタッカーのトイ・コールドウェル(Pedal Steel)、チャーリー・ダニエルズ(Fiddle)、ジョニー・サンドリン(AG)などサザンロックでは御馴染みの面子や、スライ・ストーン(Org)などの豪華ゲストを向かえた、のどかでレイドバックしたカントリー/ルーツ色の濃いアコースティックな音になってます。

ファンキーな前半、カントリーな後半ともに、泥臭さはあるものの聴いていて楽しくなるようなおおらかさがあって、楽しめるアルバムで、かなりオススメです。ちなみに今回購入したのは98年にリリースされたリマスター盤ですが、すでに廃盤のようでアマゾンのマケプレでは15,000円近くつけられてますね。とはいっても、ショップではそんなに高値はつかないと思いますので、気になる方は見かけたら即ゲットしたほうがいいですよ。


1. Sunshine Special
2. Ground Hog
3. Honey Babe
4. Stealin' Watermelons
5. Travelin' Shoes
6. Let It Flow
7. Hey, Good Lookin'
8. Fishin'
9. Can't Go Back
10. I Can't Hold Myself In Line
11. Bourbon Street


購入日:2/26
購入場所:ディスクユニオンお茶の水駅前店
購入金額:¥1,050
備考:輸入盤 中古
[PR]
by shintan_shintan | 2007-03-28 22:45 | SOUTHERN / SWAMP