CHAS & DAVE / ONE FING ‘N’ ANUVVER

b0079504_21374735.jpg


5月の紙ジャケラッシュ(スライやフィーツ)に備え、今月はCD購入を控えてるんですが、CD買いたい病はどうにも抑えられなく・・・(苦笑) 今月はブックオフの安棚で250円ものを中心に買いまくってます。
というわけで、今日からはしばらくオフやユニオンでの安価購入CDを紹介していきます。

今日紹介するのは、リッチー・ブラックモアも在籍してた「アウトロウズ」で活躍したチャス・ホッジス(Vo,G)と、セッションミュージシャンのデイヴ・ピーコック(Vo,B)といった2人のイギリス人が「オイリー・ラグス」名義でのアルバムに続いて、「チャス&デイヴ」名義でリリースした75年のファーストアルバム。

彼らの名前はなんとなく聴いたことがあるものの、どんな音かはいっさい知識がなかったんですが、セピア調のジャケットと75年リリースといったことだけで購入してみました。結果的には大当たりでしたね。
いわゆるパブロックといったジャンルだと思うんですが、ザ・バンドを彷彿とするアーシーでソウルフルなアメリカンロックに、ほどよくトラディショナルなブリティッシュテイストが加わった感じの音で、これはいいですね。

スワンプやアメリカンルーツロック好きにも、ロニーレーンのスリムチャンスなどの英国の田舎風音楽が好きな方にも楽しめるアルバムですよ。アルバート・リー(G)、イアン・ウォレス(Dr)らに加え、ホーンも取り入れた過分ないバッキングも良いですし、2人のソウルフルなんだけどリラックスしたヴォーカルがほんといい雰囲気です。


1. Ponder's End Allotments Club
2. Better Get Your Shoes On
3. Dry Party
4. Ballad Of The Rich
5. Deceived
6. One Fing 'N' Anuvver
7. It's So Very Hard
8. Woortcha!
9. I Am A Rocker
10. Old Time Song
11. Old Dog And Me

(Bonus)
12. Scruffy Old Cow
13. Lazy Cow
14. I Can Make It
15. Gambler


購入日:3/17
購入場所:ブックオフ東村山
購入金額:¥250
備考:輸入盤 中古
[PR]
by shintan_shintan | 2007-04-03 21:37 | 70s (73~76)