LINDA RONSTADT / SIMPLE DREAMS


b0079504_22361761.jpg

リンダ・ロンシュタットはベスト盤しか所有してないんですが、先日記事にもしたキャピタルでの3枚目のアルバムが素晴らしく、アサイラムでのオリジナルアルバムも聴いてみたくなり、輸入盤ながら安く売られていた本作を購入してみました。

ガイド本などでは、しばしば彼女の最高傑作として紹介されている、通算8枚目のアルバム「夢はひとつだけ」。印象的なジャケットもあって、ずっと気になるアルバムだったんですが、なんとなく聴く機会のなかった1枚でした。

で、聴いてみたんですが、なんでもっと早くに聴いてなかったのかが悔やまれる作品でした。ベスト盤にも収録されているバディ・ホリーの①、ご存知ストーンズの⑨もあって、アップテンポな楽曲が多いのかと思ってましたが、その2曲と⑦以外は落ち着いたしっとりムードで、デビュー以来のカントリーテイストもあっていい感じの雰囲気です。

リンダといえば、その選曲眼には定評のあるところですが、今作でもロイ・オービンソンの有名曲⑥のほか、ウォーレン・ジヴォンの②、JDサウザーの③、エリック・カズの④など派手さはないものの「良い曲」をチョイスしてますね。個人的に一番好きなのは、このアルバムでも多くの楽曲でプレイしているギタリスト、ワディ・ワクテル作の⑧。アコギによる弾き語りスタイルのSSW的バラードですが、切ないメロディがたまりませんね。

正直なところ、リンダ・ロンシュタットって有名曲をカバーしたシングルヒットの多い、ポップスシンガーってイメージが強かったんですが、オリジナル・アルバムを聴くと、ベスト盤だけではわからない魅力に気づかされますね。他のアルバムもいろいろ聴いてみたいです。


1. It's So Easy
2. Carmelita
3. Simple Man, Simple Dream
4. Sorrow Lives Here
5. I Never Will Marry
6. Blue Bayou
7. Poor, Poor Pitiful Me
8. Maybe I'm Right
9. Tumbling Dice
10. Old Paint


購入日:4/23
購入場所:ディスクユニオンお茶の水駅前店
購入金額:¥735
備考:輸入盤 中古
[PR]
by shintan_shintan | 2007-05-07 22:36 | 70s (77~79)