HUMMINGBIRD/ WE CAN’T GO ON MEETING LIKE THIS (紙ジャケ)

b0079504_14232985.jpg


第2期ジェフ・ベック・グループ解散後、メンバーのマックス・ミドルトン(Key)、ボブ・テンチ(Vo、G)、クライブ・チャーマン(B)が結成したハミングバード。1stは以前CD化されてましたが、初CD化となる2nd、3rdとともに紙ジャケリリースされましたね。

このバンドは聴いたことがなかったんですが、第2期ジェフ・ベック・グループでのジャジーかつファンキーでソウルフルなサウンドを発展させた音楽性ということで、非常に興味はあったものの、予算の都合で購入は見送ってました。
ただ、売れ行きもよさそうですし、マニアックなグループなんでユニバお得意の再プレスもあるかどうかわからないですし、完売しちゃったらもう入手できない気もして、ずっと気になる存在でした。今回、タワレコで試聴することができ、まさに好みな音で1枚だけですが購入することにしました。

このアルバムは76年にリリースされたセカンドアルバム。メンバーチェンジによりバーナード・パーディ(Dr)が加入して最初のアルバムですね。
全10曲中4曲がインストですが、歌ものではボブ・テンチのソウルフルな歌唱が聴けますし、楽曲も、ファンキーとメロウとジャジーのバランスがいい洗練された音ですね。ジェフベックのようなスーパープレーヤーはいないですし、超絶プレイみたいなものはないですが、バンドとしてまとまったタイトなサウンドが魅力です。

とはいってもリズム隊のキレがあるファンキーなプレイはかなり注目ですね。特にベックグループの時は比較的地味でタイトなプレイに徹していた、クライブ・チャーマンのベースプレイがかっこいいです。①でのプレイはベーシスト必聴ですよ。


1. Fire And Brimstone
2. Gypsy Skys
3. Trouble Maker
4. Scorpio
5. We Can’t Go On Meeting Like This
6. The City Mouse
7. A Friend Forever
8. Heaven Knows (Where You’ve Been)
9. Snake Snack
10. Let It Burn


購入日:5/18
購入場所:タワーレコード新宿店
購入金額:¥2,500
備考:国内盤 新品
[PR]
by shintan_shintan | 2007-05-19 14:22 | 70s (73~76)