LITTLE FEAT / DIXIE CHICKEN (紙ジャケ)


b0079504_22102390.jpg

待望のリトル・フィート紙ジャケですが、とうとう到着しました。フィーツのリマスターはここ数年ずっと熱望してたんで嬉しいですね。しかも紙ジャケですから。


b0079504_22104041.jpg

今日紹介するのは、ライブ盤「WAITING FOR COLUMBUS」とともに彼らの最高傑作として名高い「ディキシー・チキン」。
3枚目のアルバムにして、彼らの代名詞ともいうべきセカンドライン(ニューオーリンズの独特なシンコペーションリズム)を取り込んだ初めてのアルバムです。

1~2枚目では、西海岸(LA)テイストと、泥臭さ、微妙なアシッド感の混在した音を聴かせてくれてましたが、このアルバム以降はファンキーなアメリカンロックでまさに彼らの黄金期を築き上げましたね。元ザッパバンドのローウェル・ジョージが作る曲って、どこか風変わりな感じがして、最初はとっつきづらいところがあるんですが、聴きこむうちにどんどんはまってくるから不思議です。

気になる新規リマスターでの音質ですが、音圧も上がりましたし、クリアさも増して従来盤のイマイチな音に比べてなかなか向上してますね。これは嬉しい限りです。
しばらくはフィーツ漬けになる予定ですが、同じく本日到着したラスカルズも聴かなきゃ・・・


1. Dixie Chicken
2. Two Trains
3. Roll Um Easy
4. On Your Way Down
5. Kiss It Off
6. Fool Yourself
7. Walkin' All Night
8. Fat Man In The Bathtub
9. Juliette
10. Lafayette Railroad


購入日:5/23
購入場所:HMV通販
購入金額:¥2,200
備考:国内盤 新品
[PR]
by shintan_shintan | 2007-05-23 22:13 | SOUTHERN / SWAMP