THE CLASH / LONDON CALLING (紙ジャケ)

b0079504_1652892.jpg


高校生の時には「スターリン」「アナーキー」「「ラフィンノーズ」「ウィラード」など、日本のパンクバンドはよく聴いていたんですが、ロンドンパンクに関しては当時も今でもちゃんと聴いたことがないんですよね。ピストルズもこの間はじめて聴いて記事にしたくらいですから・・・

今日紹介するのは、ピストルズと並ぶパンクバンドの代表格クラッシュが79年にリリースした3枚目のアルバム。パンク云々ではなく70年代ロックアルバムとしても非常に評価の高いアルバムですよね。
このアルバム、20歳の頃に一度購入したことがあるんですが、ジャケのイメージからもっと攻撃的な音を想像していたんで、なんか肩透かしを食らった気がしてすぐに手放してしちゃったんですよね。

今回、たまたま店頭で安めの紙ジャケ中古を発見し、18年ぶりくらいに聴きなおして見たんですが、なるほどこれは素晴らしい内容ですね!最初に聴いた時に思ったとおり「パンキッシュ」な要素は希薄ですが、レゲエやロカビリーなどのテイストも取り込んだ素晴らしいロックンロール作品ですね。これを聴いてるとモッズやアナーキーなど70年代末から80年代初頭にかけて活躍していた日本のパンキッシュなバンドにもかなり影響を与えたんじゃないかなぁと思いますね。

ジャケももちろんカッコイイし、内容も素晴らしいし、紙ジャケで購入してよかったです。
音楽的にさらにふり幅を増した次作の3枚組「サンディニスタ」も近いうちに聴いて見たいですね。


【Disc 1】
1. London Calling
2. Brand New Cadillac
3. Jimmy Jazz
4. Hateful
5. Rudie Can't Fail
6. Spanish Bombs
7. Right Profile
8. Lost In The Supermarket
9. Clampdown
10. Guns Of Brixton

【Disc 2】
1. Wrong 'Em Boyo
2. Death Or Glory
3. Koka Kola
4. Card Cheat
5. Lover's Rock
6. Four Horsemen
7. I'm Not Down
8. Revolution Rock
9. Train In Vain


購入日:5/6
購入場所:ディスクユニオン国立店
購入金額:¥1,512 (定価2,835円)
備考:国内盤 中古
[PR]
by shintan_shintan | 2007-05-26 16:50 | 70s (77~79)