FULL MOON / FULL MOON (紙ジャケ)


本日2本目の記事です。

b0079504_17315375.jpg

ラーセン・フェイトンバンドの1st2ndは、このブログでも以前記事にしたんですが、前身となるフルムーンが72年にリリースしたこの唯一の作品は未聴でした。
2000年に世界初CD化となったプラケ盤は中古でもよく見かけるんですが、どうせならボートラを追加した2005年リリースの紙ジャケを聴いてみたいなと思っていたところ中古で発見。帯なしということもあって結構安く入手できました。ちなみに帯なしの紙ジャケ中古を買ったのは今回が初めて。見た目がちょっと寂しいですが音には関係ないって事で割り切りました。

アルバムはファンキーなインスト(若干歌がありますが)の①から始まり、ブルーアイドソウル風な歌ものの②、フュージョン/クロスオーバー的なインストの③⑤、ゴスペルコーラスが印象的なアーシーなロックの④、ソウルフルな前半部から一転してファンキーでリズミカルな展開を見せる⑥。そしてラストは、スピリチュアルなジャズロック風なサウンドながらキャッチーなサビをもつ大作の⑦といった具合です。

ラーセン・フェイトンバンドはAOR+FUSIONな洗練された音を聴かせてくれますが、このフルムーンに関してはジャズがベースにあるものの、ソウルやロックといった要素を取り込んだ、幅広い音楽性を感じさせてくれる作品ですね。
ちなみにボーナストラックの⑧⑨はマイルスの「ビッチェズ・ブリュー」からの影響が強い、ポリリズム的なジャズロックです。


1. The Heavy Scuffle's On
2. To Know
3. Malibu
4. Take This Winter Out Of My Mind
5. Midnight Pass
6. Need Your Love
7. Selfish People
8. Three Step Dance (Bonus)
9. Jam (Bonus)


購入日:5/24
購入場所:ユニオン新宿中古
購入金額:¥1,134 (1260円の1割引)
備考:国内盤 帯なし 中古
[PR]
by shintan_shintan | 2007-06-03 17:33 | JAZZ/FUSION