HUMMINGBIRD / HUMMINGBIRD (紙ジャケ)


本日3本目(たぶん最後)の記事でございます。

b0079504_1818434.jpg

待望のCD化ということもあって、思わぬ反響のハミングバードですが、以前記事にしたセカンドアルバム「密会」はどうやら完売のようですね。オークションでもすでに高値で取引されてるようです。
発売直後にセカンドだけは早めに購入しといたんですが、他の作品も気になっていたため、品切れになる前にファーストも購入しときました。

ファーストでは半分以上の曲を作り、中心人物であったドラムのコンラド・イシドアが脱退し、「密会」ではドラムがバーナード・パーティが加入。キレのあるファンキーなリズムによる洗練された音が聴けましたが、このファーストではセカンドのコンテンポラリーな感じとは違って、かなりロック色が強い演奏が聴けますね。これはカッコイイです。
ギターもセカンドより前面に出てますし、バーナード・パーディに比べると明らかにファンキーさに劣るイシドアのドラムが、ロックって感じでいいんですよね。①~③のファンキーな歌もので衝撃を受け、ハードかつファンキーなインストの④でノックアウトされました。

第2期ジェフベックグループは好きなんだけどジャズ/フュージョンはあまり聴いたことがないって方で、ハミングバードを初めて聴く方は最高傑作との声が高い「密会」よりも、このファーストのほうが馴染みやすいかもしれませんよ。


1. Music Flowing
2. You Can Keep The Money
3. Such A Long Ways
4. Horrors
5. I Don't Know Why I Love You
6. Maybe
7. For The Children's Sake
8. Ocean Blues
9. Island Of Dreams


購入日:5/28
購入場所:ユニオン神保町店
購入金額:¥2,500
備考:国内盤 新品
[PR]
by shintan_shintan | 2007-06-03 18:19 | 70s (73~76)