LIBBY TITUS / LIBBY TITUS (紙ジャケ)

b0079504_2361584.jpg


本日、ソニーからシンガーソングライターシリーズとして5枚が紙ジャケでリリースされましたね。ラインナップの中ではカーラ・ボノフの1stと3rd(後日記事にする予定です)もですが、なんといってもリビー・タイタスが77年に発表した2ndが楽しみでした。93年に一度CD化されていますが、今ではオークションでも高値で取引されていて、なかなか入手できなかっただけに、最新リマスターでの紙ジャケは嬉しい限りです。

本日カーラボノフの2枚も含めて購入した4枚が到着したんですが、真っ先に聴いたのがこのアルバム。プレミアム化されてる作品の中には、値段と内容がともなっていないものも多々ありますが、このアルバムに関しては内容最高です。

フィル・ラモーンを中心に、ポール・サイモン、カーリー・サイモン、ロビー・ロバートソンなどの豪華プロデューサー陣によって制作された本作は、AOR風、ジャジー、フォーキーなものとバラエティ豊富ですが、ちょっとだけキャロル・ベイヤー・セイガーを彷彿させる独特な彼女の声もあって、統一感のある洗練されたサウンドになってます。
ボニー・レイットやリンダ・ロンシュタットで有名な「Love Has No Pride」(作詞リビー・タイタス 作曲・エリック・カズ)は大好きな曲なんですが、作詞を担当した彼女のバージョンもなかなか良いですね。なんか説得力のある大人な歌声です。

本日到着したばっかりなんで、まだ聴きこんではいないんですが、かなり気に入ったアルバムです。楽曲も粒揃いだし彼女の声も良いしで、しばらくはヘビーローテーションになりそうな予感がします。


1. Fool That I Am
2. Kansas City
3. Can This Be My Love Affair
4. The Might You Took Me To Barbados
5. In My Dreams
6. Love Has No Pride
7. Yellow Beach Umbrella
8. Can't Believe You're Mine
9. Miss Otis Regrets
10. Wish I Could
11. Darkness 'Till Dawn


購入日:7/18
購入場所:HMV通販
購入金額:¥1,890
備考:国内盤 新品
[PR]
by shintan_shintan | 2007-07-18 23:06 | AOR