MICHAEL MURPHEY / BLUE SKY - NIGHT THUNDER (紙ジャケ)

b0079504_19572433.jpg


ソニーからSSWシリーズとして4アーティスト5タイトルがリリースされましたが、長らく廃盤とないっていたリビー・タイタスやカーラ・ボノフの3作品に注目が集まるのはしょうがないんでしょうが、それ以外の2枚もルーツロック好きには評価の高い作品ですね。

本日記事にするのは、同郷のマイケル・ネスミス(モンキーズ)の世話もあって、60年代からソングライターとして活動し、72年にソロデビューしたテキサス出身のSSWマイケル・マーフィーの4作目「青い空・夜の雷鳴」(75年作)です。
僕が参考にしているルーツロック系のガイドブックにも大きく紹介されていて、いづれは聴いてみたいと思っていたアルバムでした。

テキサス出身ということもあって、これ以前のアルバムでは泥臭く土埃っぽいサウンドを奏でていたらしいですが、この作品ではカントリーやロックンロールからの影響の大きさは感じるものの、どことなく洗練された感のあるSSW的な音が聴けます。彼の歌声も髭面のワイルドな面立ちからは想像できないソフトでナイーブな感じですしね。

アルバムトータルでもクオリティの高い作品ですが、全米3位の大ヒットとなった彼の代表曲「Wildfire」の淡々としながらも美しいメロディが素晴らしいです。
コロラドで撮影されたジャケット写真、アルバムタイトル、歌詞の内容などからも、自然や大地に即したものを感じることのでき、雄大でナチュラルな雰囲気の作品です。


1. Wildfire
2. Carolina In The Pines
3. Desert Rat
4. Wild Bird
5. Blue Sky Riding Song
6. Medicine Man
7. Secret Mountain Hideou
8. Without My Lady There
9. Night Thunder
10. Rings Of Life
11. Wildfire(Single Version) -Bonus-


購入日:7/19
購入場所:ユニオン神保町店
購入金額:¥1,590 (割引券300円分使用)
備考:国内盤 新品
[PR]
by shintan_shintan | 2007-07-21 19:52 | SSW