最近買ったCD


昨年からずっと探していたCD数枚を最近になって立て続けに入手することができました!
そのうち何枚かはもう少し聴き込んで、今週末くらいには記事にしようと思ってますが、なんかずっと探していたものがゲットできてしまうと、虚無感にかられてしまいますね。

今現在ではすごい欲しいCDもないし、探す楽しみがなくなっちゃったのが残念ではありますが、それでも身体に染み付いた習慣からでしょうか、時間があるとショップには足が向いちゃいます(苦笑)

で、今日はふらっと立ち寄ったショップでなんとなく買っちゃったCDをまとめてご紹介です。以前聴いていて、手放してしまったものの再入手が多いかな・・・




b0079504_22182982.jpg

BEASTIE BOYS 「ILL COMMUNICATION」 (94年)

最初に紹介するのはビースティー・ボーイズが94年にリリースした4作目。
レッチリやレイジは大好きなんですが、本格的なラップやヒップホップは苦手なんですよね。ヒットしたり話題になったアルバムを何枚かは購入したりレンタルしたりしたりしたんですが、やっぱり駄目でした。
で、このアルバムにも大きな期待はしてなかったんですが、これはめちゃくちゃカッコイイですね。基本的には何でもありのごった煮なサウンドですが、ジャズファンク色の強いバックトラックも多く、かなりお気に入りなアルバムです。

購入日:7/21
購入場所:ブックオフ東村山
購入金額:¥250
備考:輸入盤 中古




b0079504_2219043.jpg

ANTHRAX 「SPREADING THE DESEASE」 (85年)

メタリカやスレイヤーとともに、スラッシュメタル黎明期を支えたバンドのセカンドにして代表作。
アナログでは所有してましたが、CDでは持っていませんでした。
僕もこのアルバムからは「A.I.R」や「MAD HOUSE」「MEDUSA」なんかをバンドで演ってたので、懐かしかったですね。

購入日:7/27
購入場所:ブックオフ高田馬場北店
購入金額:¥525
備考:国内盤 帯つき 中古




b0079504_22191499.jpg

CINDERELLA 「HEARTBREAK STATION」 (90年)

LAメタルの代表格として人気を博したバンドのサードアルバム。
セカンドから顕著になったブルース/ルーツ色がさらに濃厚になった作品で、ブラス隊を従えたファンキーな楽曲や切ないバラードなど、」非HRな曲も多く収録されてますね。個人的には彼らの作品で一番好きなアルバムです。

購入日:7/28
購入場所:ブックオフ東大和店
購入金額:¥250
備考:輸入盤 中古




b0079504_22193244.jpg

RASING SLUB 「RASING SLUB」 (89年)

女性スライド・ギタリストを含む、南部色豊かな男臭いハード・ロックンロールバンドのデビューアルバム。
彼らのほかにもTHE FOUR HORSEMANや、THE FREEWHEELERSなど、90年前後にはルーツ色豊かなハード系バンドが多くの名作をリリースしましたが、当時も今も大きな評価を受けていないのは残念ですね。この作品もほんとカッコイイですよ。

購入日:7/28
購入場所:ブックオフ東村山店
購入金額:¥250
備考:輸入盤 中古




b0079504_22194543.jpg

HILARY DUFF 「MOST WANTED」 (05年)

彼女のデビューアルバムはけっこう好きで、一時は良く聴いてました。
すでに手放してしまったんですが、彼女のベスト盤を安く見かけて、なつかしくなり購入してみました。
いわゆるメインストリーム的なガールズ(アイドル)ロックなサウンドですが、歌は下手で個性も強くないものの、有能なスタッフ力もあって聴きやすくクオリティの高い作品になってますね。毎日聴くと飽きそうですが、けっこう気に入ってます。

購入日:7/28
購入場所:ブックオフ代々木北店
購入金額:¥500
備考:国内盤 帯つき 中古
[PR]
by shintan_shintan | 2007-08-01 22:21 | 全般