RY COODER / BOOMER'S STORY (紙ジャケ)

b0079504_23252730.jpg


ライ・クーダーの紙ジャケが発売になりましたね。ライ・クーダー好きとしてはもちろん全買いです。5月にリリースされたリトル・フィートと同じく国内リマスターによる音質も気になるところですが、まさかライ・クーダーが紙ジャケになるとは思ってもみなかったので、嬉しい限りですね。

今回リリースされた70年代にリリースされた8作品のなかでは、2nd「紫の峡谷」、 4th「パラダイス・ランチ」、 5th「チキン・スキン・ミュージック」あたりが人気になりそうですが、本日紹介するのは僕が一番好きなアルバムで、72年にリリースされたサードアルバム「流れ者の物語」。プロデュースはジム・ディッキンソンです。
b0079504_23235648.jpg


次作の「パラダイス・アンド・ランチ」ではテックス・メックスやカリプソを、「チキン・スキン・ミュージック」ではさらにハワイアンをも取り入れ、現在では様々なワールドミュージックのエッセンスを消化したサウンドを聴かせてくれる彼ですが、1~3枚目までは古き良きアメリカのルーツミュージック、フォーク/トラッド、カントリーブルースを中心とした内容になってます。
このアルバムでもアメリカントラッドの①⑦⑩、スキップ・ジェイムスの②、スリーピー・ジョン・エステスの④⑨、ジェイムス・カーで有名なダン・ペン作の名曲⑥などを、独自の解釈によるオールドタイミーな雰囲気満々で聴かせてくれてます。

本日到着したばかりで全部のアルバムを聴いてないんですが、この作品のリマスターに関しては正直、微妙な感じです。多少音圧や音量レベルは上がってはいますし、音に立体感もでてクリアにはなってますが、90年頃にリリースされた旧企画盤とくらべて格段に向上しているとは言いがたいかも・・・ 
もともとライ・クーダーのサウンド自体がシンプルで音の密度も少ないものなので、それほど効果が出にくいのかもしれません。前のマスターも結構音が良かったですし。

とはいえ、ワーナーさんの紙ジャケに関しては作りも良いですし、内袋や、巻き帯なども満足な出来ですから、紙ジャケマニアはやはり買いでしょう。


1. Boomer's Story
2. Cherry Ball Blues
3. Crow Black Chicken
4. Ax Sweet Mama
5. Maria Elena
6. Dark End Of The Street
7. Rally Round The Flag
8. Comin' In On A Wing And A Prayer
9. President Kennedy
10. Good Morning Mr. Railroad Man


購入日:8/8
購入場所:HMV通販
購入金額:¥2,200
備考:国内盤 新品
[PR]
by shintan_shintan | 2007-08-08 23:24 | 70s (70~72)