LESLEY DUNCAN /EARTH MOTHER

b0079504_22334064.jpg


60年代から数多くのアーティストのバックヴォーカルを務め、自作曲がエルトン・ジョンに取り上げられたことをきっかけにデビューを果たした英国の女性シンガーソングライター、レスリー・ダンカン。プログレ好きにはピンク・フロイドの「狂気」に参加していることで知られてますね。今日紹介するのは彼女が72年にリリースしたセカンドアルバム「アース・マザー」です。

名前こそ知ってましたが、彼女に関してはほとんど知識がなく、この中古CDを店頭で見かけた時も、そういえばユニオンでもちょっと前まで新品CDを3000円近い値段でよく見かけたなぁ・・・ フォークっぽいのかなぁ・・・ まぁ1050円だからとりあえず聴いてみようかな ぐらいの軽い気持ちであまり期待せずに購入した1枚ですが、その素晴らしい内容に大満足、良い買い物となりました。

イギリスのシンガーソングライターということで、勝手にアン・ブリッグスやサンディ・デニーのようなフォーク/トラッド色が強いんだろうと想像してましたが、情感的なメロディの⑩以外はそれほど英国っぽさは強くなく、時にジャッキー・デ・シャノンやキャロル・キングを思い起こさせるフォーキーな内容。英国トラッド系の翳りや憂いのある音があまり得意ではないので、穏やかで時には爽やかさも感じさせるアメリカ寄りなサウンドは良い意味で期待を裏切られましたね。

彼女自身による多重録音の厚めなコーラスなどに英国ぽさを感じはするものの、SSW的なフォークサウンドをベースに、R&Bやゴスペルなどのテイストを感じるサウンドは、文句なしに僕のツボにはまりました。個人的評価は100点満点で95点といったところでしょうか。エルトン・ジョンに取り上げられた「Love Song」の自演バージョンも収録されている1stはすでに入手困難でプレ値がついてるようですが、なんとしてでも聴いてみたくなりました。


1. Times
2. Queen To Your King
3. Love Will Never Lose You
4. Thunder
5. God Is Real (In My Soul)
6. Fortieth Floor
7. Old Friends
8. Sorry Living
9. If It's All The Same To You
10. Earth Mother
11. By And Bye


購入日:9/2
購入場所:ユニオン国立駅前店
購入金額:¥1,050
備考:輸入盤 中古
[PR]
by shintan_shintan | 2007-09-11 22:33 | SSW