CAROLE KING / WRITER (紙ジャケ)


それにしても今年はビッグネームの紙ジャケリリースが多いですね。2007年もまだ1/4を残してますが、年内にはジョン・レノン、ローラ・ニーロなどもリリースされますし、嬉しいながらも懐具合を考えると頭が痛いです。

今年リリースされたなかではハンブル・パイやリトル・フィート、スライなどの紙ジャケ&リマスターはずっと待ち続けていただけあってだけあって個人的には嬉しかったですが、それと同じくらいに狂喜したのがキャロル・キングの紙ジャケ。オードレーベルでの初期5タイトルが明日発売になりますが、待ちきれずに店頭に並んだ本日購入しちゃいました。
b0079504_22524368.jpg

1890円という良心的な値段ながら、最新07年リマスターというのが嬉しいですね。「つづれおり」が現行の99年リマスターというのは残念ですが、充分に素晴らしい音なんでまぁいいかな。



で、本日紹介するのは今回購入した5タイトルの内で未聴だった2作品のうちのひとつ、70年にリリースされたソロデビュー作「ライター」です。
b0079504_22535059.jpg

ダニー・クーチ、チャールズ・ラーキーとのバンド「シティ」でのアルバムリリースはあるものの、ソロデビュー作ということで、もう少しこじんまりした落ち着いた雰囲気の作品なのかなと思いきや、クーチのギターが炸裂するロックナンバーでアルバムはスタート。
その後はソウル/ゴスペル風な②、ターリー・リチャーズもカバーした大名曲③と続き、多くのカバーを生んだ彼女の代表曲⑫で幕を閉じます。

アコースティックでフォーキーな彼女らしさも充分に味わえますが、ジャズ/フュージョンやカントリーっぽさ、ロック色の強い曲もあってサウンドは結構多彩です。どの曲も内省的で癒されるというよりは、瑞々しく良い意味で荒々しい感じがするのがいいですね。まだ1回しか聴いてませんがこれはかなりお気に入りな作品です。


1. Spaceship Races
2. No Easy Way Down
3. Child Of Mine
4. Goin' Back
5. To Love
6. What Have You Got To Lose
7. Eventually
8. Raspberry Jam
9. Can't You Be Real
10. I Can't Hear You No More
11. Sweet Sweetheart
12. Up On The Roof

13. To Love (Alternate Take)


購入日:9/25
購入場所:タワーレコード新宿店
購入金額:¥1,890
備考:国内盤 新品
[PR]
by shintan_shintan | 2007-09-25 22:54 | SSW