CAROLE KING / FANTASY (紙ジャケ)

b0079504_23342242.jpg


昨日今日はずっとキャロル・キング漬けです。SSW金字塔的アルバム「つづれおり」が内容的には飛びぬけてはいますが、他の作品もクオリティの高いものが多いですね。今日紹介する5枚目のアルバム「ファンタジー」(73年)も人気作だけあって、なかなか聴きごたえのある重厚な作品です。

昨日記事にした「ライター」同様にこのアルバムも今まで聴いたことがなく、今回の紙ジャケリリースで初めて聴いたんですが、「ライター」と同じく秀逸な作品でした。
カーティス・フィールド、75年リリースの大傑作「THERE’S NO PLACE LIKE AMERICA TODAY」と同じく、当時のアメリカが抱えていた諸問題をテーマにした社会性あふれるコンセプトアルバムということは事前に知っていたんですが、人種や性差別による諸問題をテーマにした歌詞はもちろん、彼女がお気に入りと公言してはばからなかったダニー・ハザウェイやカーティス・メイフィールドなどのニューソウルからの影響を反映させたソウル/R&Bテイストの強いサウンドがいいんですよ。

当時の旦那で長らくの音楽的パートナーであるチャールズ・ラーキー(B)と、ハーヴィー・メイソン(Dr)、デヴィット・T・ウォーカー(G)といったソウルシーンで人気の黒人セッションミュージシャンを起用したサウンドは、しなやかでファンキーで素晴らしいの一言に尽きます。

アルバムでは、従来の彼女らしいSSW的ナイーブな楽曲と、カーティスやダニーからの影響が強い(曲によってはモロですね)曲とが折半されて収録されてるんですが、曲間なしのコンセプトアルバム的な手法もあって違和感なく聴けますし、アルバム全体での統一感も感じます。
「つづれおり」以外のキャロル・キングのオススメアルバムは?と聞かれれば、1st同様にオススメしたくなるアルバムです。


1. Fantasy Beginning
2. You've Been Around Too Long
3. Being At War With Each Other
4. Directions
5. That's How Things Go Down
6. Weekdays
7. Haywood
8. A Quiet Place To Live
9. Welfare Symphony
10. You Light Up My Life
11. Corazon
12. Believe In Humanity
13. Fantasy End

14. Believe In Humanity (Live)


購入日:9/25
購入場所:タワーレコード新宿店
購入金額:¥1,890
備考:国内盤 新品
[PR]
by shintan_shintan | 2007-09-26 23:34 | SSW