THE SMITHS / THE QUEEN IS DEAD (紙ジャケ)

b0079504_2157020.jpg


で、前記事より続きます。

スミスというバンドに関しては名前は当然知ってましたし、UKロックやギターポップ、ニューウェーブ好きの友人には熱心なファンも多かったので、評価の高いバンドとのイメージはありました。
ただ、個人的には80年代のUKポップにはさほど興味がなかったこともあって、積極的に聴こうとは思わなかったんですよね。
以前にちょこっと記事にもしましたが、2ndの「MEAT IS MURDER」をブックオフの250円コーナーで発見し初めてこのバンドを聴いてみたんですが、まったくピンとこなかったんですよね。

ただ、その記事のコメントで彼らの3rd「THE QUEEN IS DEAD」は最高との声を何人かからいただき、ずっと気になってたんですよね。中古でもそれほど安くなってるのを見たことがなく、今回CDレンタルで初めて聴いたんですがこれは確かに評価が高いのもうなずける作品ですね。

ハードなサウンドのタイトル曲①や、シングルにもなった⑥、ストリングスも絡んだメロウなサビが印象的な⑨などの80年代UKロック的な楽曲も良いですが、アルバムの随所で感じられるキンクスなどの60年代ブリティッシュロックからの影響や、ネオアコースティックなテイストが気に入りました。
このアルバム、レンタルで借りてからはヘビーローテーションになってましたが、やはり手元に持っていたくて結局中古の紙ジャケを買っちゃいました。


1. Queen Is Dead (Take Me Back To Dear Old Blighty)
2. Frankly, Mr. Shankly
3. I Know It's Over
4. Never Had No One Ever
5. Cemetry Gates
6. Bigmouth Strikes Again
7. Boy With The Thorn In His Side
8. Vicar In A Tutu
9. There Is A Light That Never Goes Out
10. Some Girls Are Bigger Than Others


購入日:9/28
購入場所:リバティ秋津店
購入金額:¥1,449
備考:国内盤 中古
[PR]
by shintan_shintan | 2007-09-29 21:57 | 80s ROCK