TOM TOM CLUB / TOM TOM CLUB

b0079504_23142686.jpg


アフロビートを取り込んだ80年代を代表する作品「REMAIN THE LIGHT」を発表し、快進撃をはたしていたトーキングヘッズ。今日紹介するのは、そのリズム隊、ティナ・ウェイマス(B)とクリス・フランツ(Dr)夫妻が結成したサイドプロジェクトのファーストアルバム(81年作)です。

このアルバムは聴いたことがなかったんですが、シングルとしてスマッシュヒットした①②は中学生当時にエアチェックしたテープでよく聴いていて、馴染みがありました。
内容はというと、当時のトーキングヘッズが奏でていたファンクの要素にパーティー的なお遊び心を取り入れたダンスミュージック。打ち込みやシンセの導入などに80年代っぽさを強く感じますが、ワングルーブで比較的長尺な楽曲や、カッティングを主体としたギターサウンドなどにファンクマナーを感じますね。

アルバム中盤では、単調に感じる中だるみも否めませんが、①②のほかにも③⑦などは単純に楽しめますし、身体が自然と動いてしまいますね。夫妻のリズムサウンドや(たぶん)ティナを中心としたコケティッシュなヴォーカルが中心のサウンドですが、ボブ・マーリーと活動していたキーボード奏者のタイロン・ダウニーや、エイドリアン・ブリューのギターも好サポートですね。

お遊び的なサイドプロジェクトとは思えない本格的なサウンドですし、トーキングヘッズ好きはもちろん、80年代ファンクサウンドがお好きな方にもオススメです。


1. Wordy Rappinghood
2. Genius Of Love
3. Tom Tom Theme
4. L’ Elephant
5. As Above, So Below
6. Lorelei
7. On, On, On, On...
8. Booming And Zooming

9. Under The Boardwalk (Bonus)
10. Lorelei (Remix)
11. Wordy Rappinghood (Remix)
12. Genius Of Love (Long Version)


購入日:9/26
購入場所:ブックオフ代々木北店
購入金額:¥500
備考:輸入盤 中古
[PR]
by shintan_shintan | 2007-10-02 23:14 | 80s ROCK