NEW RIDERS OF PURPLE SAGE / THE ADVENTURE OF PANAMA RED

b0079504_19495353.jpg


60年代末にグレイトフル・デッドのジェリー・ガルシアのサイドプロジェクトとしてスタートしたニュー・ライダーズ・オブ・パープル・セイジ。彼らのアルバムは71年のデビューアルバムしか聴いたことないんですが、カントリー&ブルーグラステイストと切ないメロディが同居する内容で大好きな作品です。

今日紹介するのは彼らが73年にリリースした作品で、(たぶん)4枚目のオリジナルアルバム。ブックオフに250円で売られてるのを発見し即効で入手しました。

ファースト同様にカントリー色の強いサウンドを聴かせてくれ、①⑤⑦⑨⑪などでの相変わらずな胸キュンメロディは相変わらず良いです。また②④⑥などではメンフィス・ホーンズを従えたストレートなロックナンバーもあったり、ブルーグラスな⑧、オールドタイムなジャズ/ブルース調の⑩など、1本調子にならないようにサウンド・バラエティも考えられてます。

日本では圧倒的に知名度も低いですし、ネットでもあまり詳細な情報が得られないバンドですが、カントリーロック好きには聴いて損のない素晴らしいバンドだと思います。他の彼らの70年代の作品も徐々にゲットしていきたいですね


1. Panama Red
2. It's Alright With Me
3. Lonesome L.A. Cowboy
4. Important Exportin Man
5. One Too Many Stories
6. Kick In The Head
7. You Should Have Seen Me Runnin
8. Teardrops In My Eyes
9. L.A. Lady
10. Thank The Day
11. Cement, Clay And Glass


購入日:9/15
購入場所:ブックオフ花小金井店
購入金額:¥250
備考:輸入盤 中古
[PR]
by shintan_shintan | 2007-10-06 19:50 | COUNTRY ROCK