単発記事にしようと思ってましたが、まとめて紹介しちゃいます①


本日は、今日到着する予定だった(たぶん)今年最後の購入となる紙ジャケを記事にする予定でしたが、肝心のCDがまだ発送されません。かれこれ36時間近く「出荷準備」状態が続きようやくさきほど「発送」になったようですが、何やってるんでしょうね・・・(怒)
来年は発売日にどうしても聴きたいCDは店頭で購入するかな。

そんなわけで、今日は最近購入していずれ単発の記事にしようと思っていたCDをまとめてご紹介することとします。



b0079504_2230539.jpg
BRUCE SPRINGSTEEN 「BORN TO RUN」(紙ジャケ)

僕のブルース・スプリングスティーン初体験は、84年にリリースされた大ヒットアルバム「ボーン・イン・ザ・USA」。
全米1位の大ヒットとなったアルバムで僕もLPを購入しましたが、シンセを多用したシングル「ダンシング・イン・ザ・ダーク」のイメージが強く、何度か聴いたもののピンとこなくて、その後はほとんど聴かずじまいでした。
それ以来、彼についてはまったく興味がなかったんですが(アルバム「ネブラスカ」は好きなんですけどね)、今年リリースされた新作の評価が高いこともあって、もう一度ちゃんと聴いてみようと思った矢先に安く見かけたのがこの「明日なき暴走」。
彼の最高作といわれるだけあって良いアルバムですね。尾崎豊あたりにもかなり影響を与えてたのかな・・・

購入日:12/14
購入場所:ユニオンお茶の水ロック館
購入金額:¥945
備考:国内盤 中古





b0079504_22302457.jpg

JOE COCKER 「MAD DOGS &ENGLISHMEN」 (DXエディション)

いわずと知れたスワンプの超名盤。2005年にリリースされた2枚組デラックスエディションですが、当時購入しそびれてしまい、なんとなく購入しないままきてしまいました。発売から2年以上たってようやく入手となったこのアルバムですが、未発表曲あり、音質の向上したリマスタリングありで大満足です。

購入日:12/15
購入場所:HMV新宿サウス店
購入金額:¥2,980
備考:国内盤 新品





b0079504_22304249.jpg

BALDWIN AND LEPS 「BALDWIN AND LEPS」

70年代にSSWやルーツ系の情報発信源として名をとどろかせた、渋谷のロック喫茶「ブラックホーク」。今日紹介するのは、ブラックホークが選んだ名盤99選にもチョイスされた、ギターとフィドルの2人組フォークデュオの唯一作。
ヴァイオリンをフューチャーした、アシッドな香りのフォークサウンドですが、71年作ながら60年代の香りがプンプンする作品です。

購入日:12/20
購入場所:ユニオンお茶の水駅前店
購入金額:¥1,680
備考:国内盤 帯つき 中古


今日はとりあえず3枚だけ。まだまだあるんですが残りは次回にします。
[PR]
by shintan_shintan | 2007-12-26 22:36 | 70s ROCK