単発記事にしようと思ってましたが、まとめて紹介しちゃいます②

続きです。

b0079504_7434575.jpg

HUEY LEWIS & THE NEWS 「PICTURE THIS」

82年のセカンドアルバム「ベイエリアの風」。リアルタイムで聴いていたのは次作「SPORTS」ですが、彼ら初のヒット曲「ビリーブ・イン・ラブ」が無性に聴きたくなってブックオフでしばらく探していたんですが見当たらず、ユニオンの3枚1050円の段ボール箱で発見し購入しました。
アルバムとしてのクオリティはやはり「SPORTS」に軍配があがりますが、「ビリーブ・イン・ラブ」が入ってるだけで価値あるアルバムになってますね。ほんと良い曲です。

購入日:12/21
購入場所:ユニオン新宿本店
購入金額:¥350 (3枚で1050円)
備考:国内盤 帯なし 中古





b0079504_744235.jpg

KATE BUSH 「LIONHEART」

ヒューイ・ルイスと同様、3枚1050円の箱から入手。
ケイト・ブッシュは1st「天使と小悪魔」しか聴いたことがなかったんですが、このアルバムもなかなか良いですね。なんといってもジャケが素晴らしいです。コケティッシュながらも迫力のある奥深い世界感が味わえる作品で、聴くほどにケイト・ブッシュワールドにハマっていきそうです。

購入日:12/21
購入場所:ユニオン新宿本店
購入金額:¥350 (3枚で1050円)
備考:輸入盤 中古





b0079504_7445690.jpg

STRAWBERRY SWITCHBLADE 「STRAWBERRY SWITCHBLADE」

80sコンピでおなじみ「2人のイエスタディ」を含む85年の唯一作。これLPで持っていたんですが、当時はほとんど聴かずじまいでした。今回購入したのはシングルなどの9曲のボートラを加えた完全盤。
「2人の~」のようなバブルガム風エレポップのみならず。結構ニューウェーブ的ダークな曲も多く収録されていて、今聴き返すとなかなか楽しめました。

購入日:12/24
購入場所:HAPPY
購入金額:¥600
備考:国内盤 帯つき 中古





b0079504_7451660.jpg

A TASTE OF HONEY 「ANTHOLOGY」

ギター&ヴォーカルと、ベース&ヴォーカルを担当する女性2人をフロントに据えた黒人4人組ファンク/ダンスバンド(ドラムとキーボードは男性)テイスト・オブ・ハニー。ディスコものコンピの定番「今夜はブギ・ウギ・ウギ」「上を向いて歩こう」でおなじみなグループですが、ブックオフでベスト盤を発見。特にレア化はしてないようですが、初めて見かけたCDということもあって購入してみました。ジャケも素敵ですしね。

シックを思い起こすヴォーカルと、ブラザーズ・ジョンソンっぽいバックのサウンドがかっこいいですね。特にギターのシングルノートによるバッキングなんかブラジョンっぽいし、ベースもファンキーでかっこいいです。どちらも女性とは思えないほど上手いですよ。

購入日:12/24
購入場所:ブックオフ所沢プロペ通り店
購入金額:¥500
備考:国内盤 帯なし 中古





b0079504_7455897.jpg

GENESIS 「A TRICK OF THE TAIL」

購入日:12/25
購入場所:レコファン新宿店
購入金額:¥380
備考:輸入盤 中古

76年リリースの8作目で、ピーター・ガブリエルの脱退により、ドラムのフィル・コリンズがヴォーカルも勤めるようになって初めてのアルバム。複雑な曲展開をもちながらも、幻想的で英国的な雰囲気がいいですね。意外とポップなところもあって結構聴きやすかったです。
[PR]
by shintan_shintan | 2007-12-27 07:46 | 全般