TRACY NELSON / TRACY NELSON

b0079504_1802740.jpg


本日記事にするのは、68年にマザーアースのヴォーカル&ピアノとしてデビューし、7枚のアルバムをリリースしてきたトレイシー・ネルソンが74年に発表した初のソロアルバム。
マザーアースは大好きなバンドだし、ソウルフルで迫力ある歌声のトレイシー・ネルソンも3本指に入るほど大好きな女性ヴォーカリストなんですが、この作品は未聴だったんですよね。今回、2000年に「名盤探検隊」として初CD化されたワーナー盤を発見し購入することにしました。

マザーアース自体、看板ヴォーカリストのトレイシー・ネルソン以外はメンバーが流動的でしたし、6枚目と7枚目のアルバムは「トレイシー・ネルソン/マザーアース」名義でリリースされ、彼女のバックバンドと化してましたから、このアルバムもソロ作とはいえ、マザーアース時代と大きな違いはなく、R&B、カントリー、ブルース、ゴスペルなどのルーツに根ざしたサウンドが楽しめます。

マザーアースのメンバーでもあるジャック・リー作の①から彼女のソウルフルな歌声は全開、一段と奥深くなった気がします。
②は多くのアーティストにカバーされているエリック・カズ&リビー・タイタス作の名バラード。個人的にはボニー・レイットやリビーの自演バージョンが好きなんですが、ここでのソウルフルで迫力ある熱唱もいいですね。
ドナ・ルイスの③、ディランの⑤、ビル・ウィザースの⑦、ダニエル・ムーアの⑧なども、トレイシー・ネルソンのオリジナルかと思ってしまう、見事な南部風カバーに仕上がってますね。
他にも、ウィリー・ネルソンとのデュエットでリンダ・ロンシュタットもコーラスに参加しているカントリーチューンの⑥や、トレイシー・ネルソン自作のゴスペル色が強い⑩なども聴きどころかな。

ちなみにこのアルバム、定価は2100円ですが国内盤は廃盤ということもあってプレミアム価格がついてました。購入に関してはちょっと躊躇したんですが、やはり国内盤を入手したかったんですよね。正月気分が抜けきってなく、ついついレジに向かって行っちゃったって事もありますが(苦笑)
今までは足元を見たような価格のものには手をださなかったんですが、このアルバムの購入がキッカケとなったのか、その後もプレ値のついた高額CDを相次いで買うことに・・・ というわけで次回に続く


1. Slow Fall
2. Love Has No Pride
3. Hold An Old Friend's Hand
4. Rock Me In Your Cradle
5. It Takes A Lot To Laugh, It Takes A Train To Cry
6. After the Fire Is Gone
7. Lean On Me
8. I Wish Someone Would Care
9. Lay Me Down Easy
10. Down So Low


購入日:1/9
購入場所:ユニオン新宿中古センター
購入金額:¥2,740
備考:国内盤 未開封中古
[PR]
by shintan_shintan | 2008-02-02 18:00 | SOUTHERN / SWAMP