LINDA RONSTADT & THE NELSON RIDDLE ORCHESTRA / WHAT’S NEW

b0079504_21585742.jpg


本日記事にするのは、最近就寝前のBGMとして重宝している1枚。
リンダ・ロンシュタットが83年にリリースしたジャズ・スタンダードのカバーアルバム「ホワッツ・ニュー」です。

リンダ・ロンシュタットといえば、カントリーロックからスタートし、70年代には新進気鋭のSSWの楽曲なども積極的に取り上げてきた元気の良いアメリカンポップスといったイメージを持つ方も多いと思いますが、本日記事にするこのアルバムは、そんな元気印のリンダが、フランク・シナトラ、ナット・キング・コールなどとの活動でも知られる大御所ネルソン・リドルと組んで、20~40年代のスタンダードナンバーに挑戦したジャズヴォーカル・アルバム。

このアルバム、実は僕が初めて聴いたリンダのアルバムなんですが、中学生当時にはこのアダルトな良さが分かる訳もなく、一度も通して聴いたことがなかったかもしれません(苦笑)。
最近になって、何故だか急にこのアルバムを聴きなおしてみたくなり、25年ぶりにちゃんと耳を傾けてみましたが、僕も大人になったんでしょうか、良いですね~

実はジャズ・ヴォーカルもののアルバムってナタリー・コール「アンフォゲッタブル」くらいしか聴いたことがなくって、ちょっと敷居の高い苦手意識をもっていたんですが、このアルバムではリンダのしっとりと丁寧な歌い口と、大御所ネルソン・リドルのロマンティックで優雅なアレンジがあいまって、非常に耳心地のよい作品になってます。
全曲がスローバラードということもあって、単調な感じがしないでもないですが、正直なところジャズに疎い僕にとっては、スイングしまくる本格的ジャズシンガーのものより、あくのないポップスシンガーが歌うジャズもののほうが聴きやすいんですよね。邪道と言われそうですが・・・、

このアルバム、前述したようにちょっとリラックスしたい時とか、就寝前に重宝してます。ちなみに帰宅時の込み入った電車内で聴いても良いですね~ 身体は疲れているものの優雅な気分になります。


1. What's New?
2. I've Got A Crush On You
3. Guess I'll Hang My Tears Out To Dry
4. Crazy He Calls Me
5. Someone To Watch Over Me
6. I Don't Stand A Ghost Of A Chance With You
7. What'll I Do?
8. Lover Man
9. Good-Bye


購入日:3/26
購入場所:ディスクユニオン中野店
購入金額:¥840
備考:輸入盤 中古
[PR]
by shintan_shintan | 2008-04-08 21:59 | JAZZ/FUSION