EDDIE MOTTAU / NO MOULDING (紙ジャケ)

b0079504_227303.jpg


60年代半ばにキャリアをスタートさせ、70年代前半にはジョン・レノンのアルバムにギタリストとして参加したことで知られるエディ・モトウ。
以前紹介した73年のファーストソロでは、バンドサウンドによるフォーキーでスワンピーなウッドストック風な音を聴かせてくれましたが、77年リリースのこの2枚目のソロアルバムでは、2本のアコギとベースだけによるシンプルでアコースティックなサウンドになってます。

最初にこのアルバムを聴いた時は、①④⑦といった古いトラディショナルソングのラグタイム風カバーや、ライ・クーダーなどでも有名なゴスペルナンバーの⑪など、グッドタイム的な印象が強かったんですが、聴きこむうちに彼の自作曲の素晴らしさにやられちゃいました。
美しくも憂いあるメロディーの②③⑥⑧なんかほんと素晴らしいですし、エディ・モトウのヴォーカルも前作以上に穏やかでナチュラルに感じますね。1stも素晴らしい出来でしたが、この2ndはそれ以上でしょう。

最近は仕事がかなり忙しく、かなりお疲れ気味なんですが、会社帰りにはこのアルバムばっかり聴いてます。グッドタイムスのほのぼの感と、オリジナル曲の優しく包み込むような雰囲気が疲れた身体にいいんですよ~


1. Glory Of Love
2. I Love You
3. Living The Life Of Riley
4. Empty Pocket Blues 
5. Starting From Scratch
6. This Year
7. Jazz-Bo-Brown 
8. For You
9. Whistle A Tune
10. The Winner
11. Jesus Is On The Main Line 
12. Morning Dancer


購入日:4/19
購入場所:レコミンツ@中野
購入金額:¥1,080 (ポイント700円分使用)
備考:国内盤 紙ジャケ 中古
[PR]
by shintan_shintan | 2008-05-01 22:08 | SSW