KATHI McDONALD / INSANE ASYLUM

b0079504_22121756.jpg


最近は昔聴いていた懐かしのエイティーズものや、80年代初頭のAORものばっかり聴いていて、中古ショップでもそのあたりのコーナーしか物色してなかったんですが、そんな折、ふと他のコーナーを見かけると、2年越しで探していたアルバムがあるじゃないですか!

というわけで、本日記事にするのはキャシー・マクドナルドが74年にリリースしたファーストアルバム「精神病院」(ちなみにオリジナル発売当時の邦題は「精神病棟」だったようですね)。2001年に初CD化されたものの、現在では廃盤。アマゾンでもヤフオクでも出品されてなく、ショップで見かけることもなく、なかば入手をあきらめていたアルバムですが、忘れかけていた頃にようやく入手することができました。

60年代後半からレオン・ラッセル一派のシェルター・ピープルやマッド・ドッグス~の一員としてと活動を始めた彼女。
ジョー・コッカー「マッド・ドッグス~」、フレディ・キング「ゲッティング・レディ」、レオン・ラッセルの2nd、デラニー&ボニー「デラニーからボニーへ」、リタ・クーリッジの1st、ストーンズ「メインストリートのならず者」などスワンプ系名盤の多くに参加するとともに、ジャニス・ジョップリンの後釜としてビッグ・ブラザー&ホールディング・カンパニーに加入したことで知られてますね。

なにかとジャニスと比べられることの多い彼女ですが、アルバムを聴いてみるとたしかにジャニスを彷彿とさせるところは何曲かであるものの、ジャニスよりもストレートで高域に伸びがあるソウルフルな感じがしました。なんにしてもシャウト&唸りなヴォーカルで迫力ありますね~ 

ニルス・ロフグレン(G)、ニール・ショーン(G)、ロニー・モントローズ(G)、ジョン・シポリナ(G)、ジェファーソン・スターシップのピート・シアーズ(B,Key)、などサンフランシスコのハード系ミュージシャンがこぞって参加したこのアルバム、74年リリースのわりにはちょっといなたく60年代後半から70年代初頭の雰囲気を感じさせるスワンプ度の高いブルースロックといった感じ。軽快なロックンロールやソウルフルなバラードなど楽曲も多彩ですし、なんといっても彼女のハスキーなヴォーカルがいいですね。

ビージーズのカバー②、ニール・ヤングが書き下ろした⑥、ロニー・モントローズのギターもあってハード&ヘヴィにカバーされたご存知プレスリーの⑦、ニール・ショーンのギターソロがかっこいいピーター・フランプトン作の⑩など素晴らしい曲ぞろいですが、ハイライトはスライ・ストーンとのデュエットによるアルバムタイトルにもなった⑪でしょう。ウィリー・ディクソンのブルースナンバーですが、ファンキーでタイトなアレンジが施されてるこの曲、スライの説得力あるソウルフルでファンキーなヴォーカルも素晴らしいですが、それを霞ませてしまうほどのキャシーのドスの効いたヴォーカルが強烈な1曲です。


1. Bogart To Bowie
2. To Love Somebody
3. (Love Is Like A) Heatwave
4. Threw My Love Away
5. Freak Lover
6. Down To The Wire
7. Heartbreak Hotel
8. If You Need Me
9. Somethin' Else
10. All I Want To Be
11. Insane Asylum


購入日:5/19
購入場所:ディスクユニオン新宿中古センター
購入金額:¥1,512
備考:国内盤 帯つき 中古
[PR]
by shintan_shintan | 2008-05-21 22:12 | SOUTHERN / SWAMP