DEBBIE GIBSON / OUT OF THE BLUE

b0079504_2243991.jpg


今日紹介するのは、16歳にして全曲のコンポーズと共同プロデュースまでやってのけたデビー・ギブソンのデビュー作。
①②③④のシングルヒットが生まれ、大ヒットを記録したアルバムではありますが、このアルバムがリリースされた87年というと、個人的にはハードロック一辺倒だった時期ということもあって彼女の存在自体知らなかったかも。

その後、80年代のコンピ盤で彼女の曲を数曲聴き、特に気に入ったわけでも気になっていたわけでもありませんでしたが、ツタヤの中古販売コーナーでこのアルバムを発見。旧規格盤であればブックオフの250円コーナーではざらにありそうですが、2006年にリイシューされたフォーエバーヤングシリーズのものが300円ていうのは安いんじゃないかと思い買ってみました。

で、内容はというと、いかにもエイティーズなアレンジのダンサンブルでポップな内容で、時代を感じさせるサウンドながらも親しみやすくキャッチーなものが多いです。アルバムを聴いたのは今回が初めてでしたが、①③なんかは聞き覚えがありましたし、マドンナのアルバム「ライク・ア・プレイヤー」っぽいところもあってなかなかですね。

それにしても前回エントリーしたキャシ・マクドナルドとの落差に自分でも驚いてますが、基本的には何でも聴く雑食性なんでね・・・
次回からしばらくは、AOR連続エントリーの予定です


1. Out Of The Blue
2. Staying Together
3. Only In My Dreams
4. Foolish Beat
5. Red Hot
6. Wake Up To Love
7. Shake Your Love
8. Fallen Angel
9. Play The Field
10. Between The Lines


購入日:5/22
購入場所:新宿TSUTAYA
購入金額:¥300
備考:国内盤 帯つき 中古
[PR]
by shintan_shintan | 2008-05-23 22:43 | 80s ROCK