NED DOHENY / PRONE

b0079504_23171840.jpg


本日紹介するのは、ボビー・コールドウェル、ボズ・スキャッグス、マイケル・フランクスとともにAOR四天王と呼ばれている(?)ネッド・ドヒニーのサードアルバム(79年リリース)。

アサイラムからコロンビアに移籍し、スティーブ・クローパーのプロデュースで76年にリリースされた2作目「ハード・キャンディー」は、ブルーアイドソウル色の強く、それでいて爽やかな西海岸風サウンドがうまくマッチングされた内容で、僕も大好きな作品なんですが、この3rdではよりソウル色を強めた内容で、AORというにはちょっと無理があるものの前作同様にお気に入りの1枚となりました。

とはいえ、前作同様にスティーブ・クローパーのプロデュースで制作されたこのアルバム、本国ではリリース直前に発売が中止になり日本だけでリリースされたアルバムなんですよね。
よりソウル/R&B色を強めた内容で、確かに前作より地味な感じは否めませんが、ネッド・ドヒニーの爽やかな歌声はなんら変わってないですし、キャッチーで耳障りのよい楽曲も健在で、何で発売中止(&契約打ち切り)になったのかが不思議です。

今回入手したのは2001年に洋楽秘宝館シリーズでリリースされたもの。オリジナルLP発売当時のジャケで復刻された紙ジャケもそそられたんですが、初CD化の際に採用された(LPのセカンドプレスからこのジャケになったようです)デフジャケのほうが好きなこともあってプラケをチョイスしちゃいました。91年リリースの初CD化のものと同じ音源なのかどうかはわかりませんが音質もなかなか良好です。



b0079504_23191885.jpg

こちらが、現行の紙ジャケにも採用されているオリジナルリリース時のジャケ。プラケに採用されてるもののほうが雰囲気よくありません?


1. To Prove My Love
2. Think Like A Lover
3. Labor Of Love
4. Thinking With My Heart
5. Guess Who's Looking For Love Again
6. Devil In You
7. Funky Love
8. If You Only Knew
9. Sweet Friction


購入日:5/17
購入場所:レコミンツ@中野
購入金額:¥890
備考:国内盤 帯なし 中古
[PR]
by shintan_shintan | 2008-05-30 23:19 | 70s (77~79)