ANDWELLA / PEOPLE'S PEOPLE (紙ジャケ)


b0079504_22274625.jpg

AORネタもまだ少しあるんですが、今日はちょっと方向性を変えてブリティッシュ・スワンプの名盤をご紹介。

2006年の4月に紙ジャケとしてリリースされたアンドウェラの3枚目(厳密にいうとデビュー作はアンドウェラズ・ドリーム名義なんで2作目ですが)「ピープルズ・ピープル」(71年)。
紙ジャケがリリースされた当時は、ブログなどでも話題になっていたんですが、当時は初めて名前を聴いたバンドだったし、スワンプ系のものにそれほどのめりこんでたなかったこともあってスルーしちゃいました。

オリジナルアルバム3枚、それぞれ音楽性が異なるようですが、とりわけアメリカ南部色が強い本作が名盤だということを知り、興味を持った時にはすでに紙ジャケは完売。それでもいずれ中古で見かけるだろうと思っていたら、なかなか巡り合わず、いつのまにかプレ値で取引されてる存在に・・・
しょうがないから2ndと3rdの2in1プラケ盤を入手しようと思っていた矢先に、お安く見つけることができました。ちなみにユニオンでは3~4,000円の値段がつけられていて、買い取り価格も2,000以上なこのアルバム、どう考えても値段付け間違えてるんじゃないでしょうか? 盤質も良好だったし、ラッキーだったんですけどね。

内容はと言えば、これはもう最高!
ザ・バンドやディランにかなり影響を受けた、南部風のアーシーなサウンドで、何といっても北アイルランド出身のリーダー、デイヴ・ルイス(ジャケ左端のヒゲの人ね)のソングライティングが素晴らしいです。②⑨なんかはもろにザ・バンドの「ウェイト」でちょっと苦笑気味ですが、どの曲もアーシーななかにも憂いを感じるキャッチーなメロディでいいんですよね~ 

これは久しぶりの五つ星アルバムかも。実はちょっと前に某中古ショップでセカンドの「世紀末」を格安でみかけたんですよね。おどろおどろしいジャケだったので、その時はスルーしちゃったんですよね。まだ残ってるかなぁ・・・


1. She Taught Me To Love
2. Saint Bartholomew
3. The World Of Angelique
4. Mississippi Water
5. I've Got My Own
6. Are You Ready
7. Four Days In September
8. Lazy Days
9. People's People
10. Behind The Painted Screen
11. All In You


購入日:5/24
購入場所:ディスクユニオン淵野辺店
購入金額:¥1,365
備考:国内盤 帯つき 中古
[PR]
by shintan_shintan | 2008-06-03 22:27 | SOUTHERN / SWAMP