DAVID LEWIS / SONGS OF DAVID LEWIS


b0079504_21373049.jpg

アンドウェラの「ピープルズ・ピープル」を聴いてから、どうしても欲しくなっちゃったのがアンドウェラの中心人物、デヴィッド・ルイスが70年に制作したソロアルバム。当時50枚ほどしかプレスされなかったという、自主制作によるプロモ盤で音質やミックスはイマイチですが、内容はというとそんな事が気にならないほどの素晴らしさです。

アンドウェラ名義での初アルバム「ワールド・エンド」(70年)を制作後、ソロアーティストとしてのデビューを目論み、その売り込みのために制作されたらしいこのアルバム、ストリングスをフィーチャーしたサイケ/ソフトロックっぽい⑥、「ピープルズ・ピープル」(71年)にも通じるアーシーな⑦の2曲(厳密に言うとピアノ、オルガン、ベースの入った⑤もですが・・・)こそバンドサウンドですが、残りの曲はギターやピアノの弾き語り。
70年代初頭のシンガーソングライターブームに乗ろうとしたのかどうかはわかりませんが、シンプルなバックで歌われるどこか切なげで、英国的な憂いも感じるメロディが染み入ってきますね~

デヴィッド・ルイスのソングライティング能力やヴォーカリストとしての魅力が満喫できるこのアルバム、正式にリリースされたアルバムではないですが、数あるSSWモノのなかでもかなり秀逸な内容ですよ。


1. You Don't Know
2. On a Day Like Today
3. Such A Long Way To Go
4. Everlasting Love
5. Because Of The Love You've Given Me
6. Take My Road
7. Man Without A Name
8. Love Is A Beautiful Thing
9. Learning To Walk
10. Put Away Your Tears
11. Yesterday's Gold


購入日:6/8
購入場所:ディスクユニオン新宿中古センター
購入金額:¥1,701
備考:国内盤 帯つき 中古
[PR]
by shintan_shintan | 2008-06-17 21:37 | SSW