BEN ATKINS / PATCHOULI

b0079504_20425915.jpg


今日紹介するのはスワンプ好きには有名な名盤、ベン・アトキンスが71年にリリースしたデビュー作「パチョリ」。

97年にPヴァインの「スワンプ~サザンロック裏名盤発掘シリーズ」として、ドン・ニックスの3rdなどとともに初CD化された作品で、1~2年前くらいまではよく通常価格で中古を何度か見かけていたんですが、気がつくとなかなか見かけることもなくなり、オークションなどでも高値がつくように・・・ 中古は見かけたときに買っておかなきゃなぁ・・・ と後悔しつつ、プレ値ながらようやく入手できました。

デヴィッド・フッド(B)、ロジャー・ホーキンス(Dr)、バリー・ベケット(Key)、ジミー・ジョンソン(G)、ウェイン・パーキンス(G)ら御馴染みマッスルショールズの面々が①~⑥を、ダック・ダン(B)、アル・ジャクソン(Dr)、ボビー・マニュエル(G)らが⑦⑧⑩をバックアップしたそのサウンドは、泥臭くもソウルフルで文句なし。特筆すべきところはないですが、演奏良し、曲良し、歌良しで個人的にはスワンプ系SSWの作品としては10本の指に入るほど気に入ってます。高かったけど買って良かった~

ちなみにタイトルの「パチョリ」とは、フィリピンやインドネシアを原産とし、エッセンシャルオイルとして使われてるシソ科の植物。このアルバム、ジャケットが「匂う」レコードとして有名なようですが、どうもこのパチョリの香りがつけられてるんじゃないでしょうか・・・ ちなみにCDは匂いませんよ、もちろん。


1. I Love This Song
2. Cross My Mind
3. Shine On
4. Holding On To Friends
5. Smokestack Lightnin’ / Brighter Side Of It All
6. Solid Ground
7. That Brings Me Down
8. A Long Way To Go
9. Would I Be Better Gone?
10. Good Times Are Coming


購入日:7/9
購入場所:ディスクユニオン新宿中古センター
購入金額:¥2,940
備考:国内盤 帯つき 中古
[PR]
by shintan_shintan | 2008-07-13 20:43 | SOUTHERN / SWAMP