安CD漁盤記

単発記事にしなかったものの、他にも色々と漁ってまして・・・ 主にブックオフなどで安価で購入したブツをまとめてご紹介します。



b0079504_165333.jpg

「VARIOUS ARTISTS / FREE SOUL COLORS」

90年代半ば以降、ちょとしたブームにもなったフリーソウルシリーズのコンピレーション。スタックスやブランズウィック、サルソウル、モータウンなどレーベルでカテゴライズしたものは何枚か所有してますが、レコード会社ごとに編集されたメインシリーズは初入手でございます。

ほとんど新品同様なものを、ブックオフにて250円で購入。完全に値付け間違えてるでしょ~ これはラッキーでしたね。




b0079504_16583614.jpg

「THEM / THEM FEATURING VAN MORRISON」

2枚のオリジナルアルバムと、シングル曲から構成されたゼムのベスト盤。
ソロになる前のヴァン・モリソンが在籍していたアイルランドのバンドですが、そのサウンドは基本的にはブルースのカバーを中心としたブリティッシュ・ビート系。

ヴァン・モリソンは60年代半ばのこの時点で、すでにオリジナリティー溢れるパワフルなヴォーカルを聴かせてくれます。自作曲ではソロになってからの作品に通じる雰囲気が・・・
これもブックオフにて250円で購入です。




b0079504_1761246.jpg

「QUIET RIOT / METAL HEALTH」

ランディー・ローズが在籍していたことでも知られるクワイエッット・ライオットが83年にリリースした3作目(前2作は日本のみでのリリースでしたから実質的なデビュー作)にして全米1位に輝いた大ヒット作。

シングル「カモン・フィール・ザ・ノイズ」も大ヒットしましたし、僕的にはデフ・レパード「炎のターゲット」とともにHRの素晴らしさを教えてくれた思い出深いアルバムです。

旧規格盤は所有してましたが、今回購入したのは2001年にリリースされたリマスター盤。輸入盤ではありますが、ブックオフにて500円でゲットできました。




b0079504_1714437.jpg

「CAT STEVENS / TEASER AND THE FIRECAT」

ネスカフェのCMなどでも使われた、御馴染み「雨に濡れた朝」を含む71年リリースの5作目。ピアノ弾き語りによる「雨に濡れた~」のイメージが強いキャット・スティーブンスですが、アルバム的にはアコギ弾き語り中心のサウンドで、ちょっと意外な感じも・・・

(たぶん)リマスター盤だと思うんですが、こちらはユニオンにて525円で購入。結構地味な感じですが、聴きこめば滋味溢れる感じになりそうな気が・・・ すみません。まだ、そこまで聴きこんでないんですよね。




b0079504_17242076.jpg

「THE CLASH / GIVE'EM ENOUGH ROPE」

最後にご紹介するのは、クラッシュが78年にリリースしたセカンドアルバム「動乱(獣を野に放て) 」。クラッシュは1st「白い暴動」と、3rd「ロンドン・コーリング」しか聴いたことがなかったんですが、古本市場にて本作を280円にて見かけて購入。

ファーストに比べてサウンドもぶっとくなりましたし、3rdほどバラエティ豊かではなくパンキッシュなロックンロールで支配されてるのがいいですね~ 「セイフ・ヨーロピアン・ホーム 」「トミー・ガン」といった彼らの代表曲も収録されてますし、意外に最近のヘビロテだったりします。お疲れ気味の時に聴くとスッキリします!
[PR]
by shintan_shintan | 2008-08-03 17:13 | 全般