SEA LEVEL / LONG WALK ON A SHORT PIER

b0079504_21404157.jpg


オールマン・ブラザース・バンド解散後、メンバーのチャック・レーヴェル(Key)、ジェイモー(Dr)、ラマー・ウィリアムズ(B)を中心に結成されたのがシー・レヴェル。

今でもベスト盤は入手可能ですし、アリスタ移籍後の5作目が先日、紙ジャケでリリースされましたが、カプリコーンに残した4枚のアルバムは全て廃盤。昨年、1stを運よく入手できてからというもの、他のアルバムもずっと探してましたが、79年リリースの4th(カプリコーンでの最後の作品)をようやく発見。適価で入手できました。

1stではサザン・ロック+ジャズフュージョンって感じのオリジナリティー溢れるサウンドですが、2ndから加入したランドール・ブラムレットの台頭もあってか、徐々に洗練された雰囲気の歌モノのシフトしていった彼ら。
このアルバムでも①③⑤⑧あたりはAORタッチのポップナンバーで、元オールマン云々を考えるとギャップを感じてしまうかな・・・

とはいえ、②はスワンピーで泥くさ系だし、⑦もソウル風なバラードでなかなか。
ラマー・ウィリアムズのファンキーなベースラインが印象的な④、爽やかで洗練されたメロディーの⑥、ギターのジミー・ナルズ作で初期の作風を思い起こすオリエンタルな⑨といったインスト3曲では腕達者たちによるプレイも流石だし、どれもカッコイイです。


1. Tear Down This Wall
2. Canine Man
3. My Love
4. Just A Touch
5. Thirsty
6. Two 'N Two
7. Morning Light
8. Too Many Broken Hearts
9. Twenty Miles From Nowhere


購入日: 7/29
購入場所:ディスクユニオン新宿中古センター
購入金額:¥1,470
備考: 輸入盤 中古
[PR]
by shintan_shintan | 2008-08-11 21:41 | 70s (77~79)