GEORGE HARRISON / CLOUD NINE

b0079504_22151587.jpg


レココレの企画、ビートルズのメンバーソロ時代のランキングに乗じて僕もベスト10を記事にしたものの、普段よく聴くのはジョンとポールばっかり。ジョージのソロは「ALL THINGS MUST PASS」だけ、リンゴのソロは「RINGO」しか聴いたことがなく、特にジョージ・ハリスンの他のソロアルバムはいずれ手を出したいなと思っていた矢先にブックオフで見かけたのが、87年にリリースされたこのアルバム。

ジェフ・リンのプロデュースによる今作、80年代にはいってから低迷を続けていたジョージにとっての復活作(アルバムは全米8位、シングル⑪は全米1位)にして生前にリリースされた最後のオリジナルアルバム。また彼の最高傑作との声もあるようですね。リリースからちょっとたった88年頃には、僕のまわりでもこのアルバムを聴きまくっていた友人は多かったし、⑪はラジオやTVでよく流れていましたね。

で、聴いてみた感想ですが、最初はジェフ・リンによるオーバープロデュースばかりが気になってイマイチ。数回聴いて行くうちに楽曲の良さや地味ながらもツボを得たギタープレイなどが気になり、今では聴くほどに染み入ってくるお気に入りな1枚となりました。
ビートルズ時代や「オール・シングス~」のイメージで聴くと現代的なサウンドにとまどいますが、ビートルズ時代から共通するメロディーセンスも充分に感じられる作品です。オールディーズカバーのヒット曲⑪はこのアルバムではちょっと異質な感じかな・・・

エリック・クラプトン(G)、ジェフ・リン(G,B,Key)、エルトン・ジョン(P)、ゲイリー・ライト(P)、リンゴ・スター(Dr)、ジム・ケルトナー(Dr)、レイ・クーパー(Per)といったビッグネーム揃いのバック陣も素晴らしいですし、②④⑧といったメロウ路線に胸がしめつけられます。


1. Cloud 9
2. That's What It Takes
3. Fish On The Sand
4. Just For Today
5. This Is Love
6. When We Was Fab
7. Devil's Radio
8. Someplace Else
9. Wreck Of The Hesperus
10. Breath Away From Heaven
11. Got My Mind Set On You


購入日:8/11
購入場所: ブックオフ所沢プロペ通り店
購入金額:¥500
備考:輸入盤 中古
[PR]
by shintan_shintan | 2008-08-21 22:26 | 80s ROCK