BUGGLES / THE ADVENTURES IN MODDERN RECORDING

b0079504_2373372.jpg


本日紹介するのはバグルスが81年にリリースしたセカンドにして最後のアルバム「モダン・レコーディングの冒険」

先日記事にしたバグルスのファーストアルバム「ラジオ・スターの悲劇」は、ポップでキッチュなロックンロール中心ではありましたが、アンビエントな雰囲気のプログレっぽい何曲かはかなりお気に入りで、彼らのセカンドもいずれは聴いてみたくなったんですよね。
とはいえ、現在廃盤でオークションでもプレ値で取引されてるんでなかなか入手できないだろうなぁ、と思っていた矢先に普通の中古価格でゲットすることができました。

ファーストアルバムリリース後に、ジョン・アンダーソンとリック・ウェイクマンの後釜としてトレバー・ホーンとジェフ・ダウンズがイエスに加入。なかば吸収合併されたような形でアルバム「ドラマ」を発表するものの、古くからのイエスファンには新参者2人は不評だったようで、2人はすぐに脱退しイエスは解散。
その後、イエスファンからのブーイングやバッシングで傷心だったトレバー・ホーンとジェフ・ダウンズがバグルスとして再度レコーディングしたたのがこのアルバムなんですが、ご存知のようにレコーディング途中にジェフ・ダウンズがエイジアに参加するためバグルスを脱退したため、このアルバムで彼が参加してるのは②③④⑦の4曲のみ。
とはいえ、内容はというと、素晴らしいの一言ですね。大好きなアルバムで、購入してから毎日のようにヘビーローテーションと化しています。

①②こそ、前作と同じ雰囲気のキャッチーな感じではありますが、イエスの「ドラマ」に収録された「Into The Lens」のセルフカバー④や、同じく「ドラマ」に収録される予定だった③、それ以外にも⑦⑧などドラマティックでスケール感溢れる曲が多く、ポップでエレクトリックではありますが、プログレッシヴ・ロックといって差し支えない緻密なサウンドになってます。このアルバムで一番エレポップっぽい⑤も、プログレ的なところを感じるカッコイイ曲ですしね。

「ラジオ・スターの悲劇」のイメージで聴くと、ビックリするくらいのサウンドの変貌ぶりですが、個人的には思いっきりツボにはまってしまいました。久しぶりの5つ星アルバムですね。


         BUGGLES 「I Am A Camera」


1. Adventures In Modern Recording
2. Beatnik
3. Vermilion Sands
4. I Am A Camera
5. On T.V.
6. Inner City
7. Lenny
8. Rainbow Warrior
9. Adventures In Modern Recording (Reprise)


購入日:9/8
購入場所: ディスクユニオンお茶の水ロック館
購入金額:¥1,260
備考:国内盤 帯つき 中古
[PR]
by shintan_shintan | 2008-09-17 23:07 | 80s ROCK