THE CURE / SEVENTEEN SECONDS

b0079504_2135539.jpg


まさか自分でもキュアーを聴くとは・・・ しかも気に入るとは・・・

彼らの名前をはじめて知ったのは中学の時で、確か「日本人の囁き」っていう編集盤が出た頃だと思うんですが、その時も、それ以降も、つい最近までもまったく僕には縁の無いバンドだって思ってました。
ジミヘンのトリビュート盤に収録されていたキュアー版「パープル・ヘイズ」も何だかなぁって感じでしたし。


b0079504_21434449.jpg

何といっても、バンドの看板ロバート・スミスってこんな感じでしたからね。グラマラスというか、ゴスというか・・・ 人間見た目で判断しちゃいけないと分かっていても、「さよなら~」って感じ。

そんな折、ブックオフで彼らが80年にリリースしたセカンドアルバム「ナインティーン・セコンズ」を発見。少し前なら、すぐに棚にもどしてしまうところですが、最近は80sものも色々と見聞を広げようと思ってまして購入することに。なんといっても250円ですからね~ 気に入らなくても別にいいかと・・・

勝手にコンピューターサウンドとノイジーなギターのニューウェーブ的なサウンドなんだろうと勝手な思い込みを持ちながら聴いたこのアルバムですが、いいじゃないですか~

基本的にはパンクからの影響も感じさせる4小節や2小節単位での循環コードを延々と続けるミニマルな感じで、ギター、ベース、ドラム、キーボードによる演奏は、非常にシンプルで空間や間を感じさせてくれます。サウンドエフェクトなども多様してますが、ほんのりと色づけ程度な感し。アルバム全体を覆う寂寥感がいい感じです。
楽曲だけを見れば、「シンプル」というより「単調」って感じすらしますし、演奏も決して上手いとはいえないのですが、(ロバート・スミスのギターやキーボード奏者はなかなかですが・・・)バンドとしては独特な世界観が創出されてますね。他の作品も聴きたくなってしまいました。



b0079504_21365640.jpg

このアルバムリリース当時のメンバー写真、右から2人目のスポーツ刈りの伸びたようなのがロバート・スミス。メンバーみんな、なんとなく貧相、というかオーラも感じない普通のお兄ちゃんって感じですね・・・ 




                THE CURE 「A Forest」


1. A Reflection
2. Play For Today
3. Secrets
4. In Your House
5. Three
6. The Final Sound
7. A Forest
8. M
9. At Night
10. Seventeen Sounds


購入日: 9/27
購入場所: ブックオフ東村山店
購入金額:¥250
備考: 輸入盤 中古
[PR]
by shintan_shintan | 2008-09-30 21:45 | 80s ROCK