3連休でのCD購入記 ~ブックオフ編~


先週の3連休、皆様いかがお過ごしでだったでしょうか。
私はといえば、先立つものがないにも関わらず、また、ちょっと前に購入したものもまだ聴き込めてないにも関わらず、近隣の大型古本店を中心に安CD漁りに・・・
タイミングが良かったのか、ラッキーだったのか、結構良い買い物ができましたね~ 合計10枚ほど購入して2,645円でした。

で、今日は成果報告ということで簡単にご紹介しますが、まずは10/12に近所のブックオフで購入した6枚。最初に訪れたお店では「1000円以下のCD半額セール」ということもあって安棚の商品がさらにお安くなりました。



b0079504_1344499.jpg

J. GEILS BAND / BLOODSHOT (73年) 輸入盤 ¥475

アトランティック時代のJガイルズ・バンドは、「フルハウス」「狼より一撃!」の2枚の傑作ライブ盤しか聴いたことがなかったんですが、この通算4枚目にあたるアルバムも素晴らしいですね~ スタジオレコーディングではありますが、ライブバンドらしい迫力は充分に感じられます。

ピーター・ウルフのパワフルなヴォーカルはもとより、Jガイルズのギターもカッコイイし、マジック・ディックのハープも素晴らしいです。ブルーズをベースにR&Bへと間口を広げ、トロピカルなエッセンスも取り込んだ黒っぽいサウンド自然に身体が動いてしまう感じ。他の70年代の諸作もむちゃくちゃ聴いてみたいですね~





b0079504_13442378.jpg

NATALIE COLE / THE NATALIE COLE COLLECTION (89年) 輸入盤 ¥250

ナタリー・コールというと、亡きお父さんナット・キング・コールとの共演もあって大ヒットとなった91年の「アンフォゲッタブル」のイメージというかたも多いと思いますが。個人的には彼女というと76年のヒット曲「ミスター・メロディー」という印象が強いんですよね。

このアルバムは75年から81年までのヒット曲を中心にセレクトされたベスト盤。いわゆる「ブラコン」といった感じのものが多いですが、前述の「ミスター・メロディー」や、デビューヒットとなった「ジス・ウィル・ビー」など若々しくキュートな感じの曲がいいですね~




b0079504_13444351.jpg

AL KOOPER / BLACK COFFEE (05年) 輸入盤 ¥125

60年代のブルース・プロジェクトを振り出しに、ゾンビーズを世に知らしめ、マイク・オールドフィールドらとの「スーパーセッション」でセッションブームを生み出し、BS&Tでブラスロックを提示し、70年代にはレイナード・スキナードをプロデュースし、自身では今でも親しまれている大名曲「JOLIE」を生み出したアル・クーパーが82年の「チャンピオンシップ・レスリング」以来23年ぶりにリリースしたオリジナルアルバム。

これがなかなかいいんですよ~ R&Bはもとより、ブルースやジャズ、カントリーなど彼を構築していた要素が全て詰まったような内容。レコーディング技術の進歩にともなってかモダンで現代的な音質にはなっているものの、彼の70年代の作品と言われても信じてしまうような感じです。ここぞという時にうわずってしまう歌の下手さも昔のまんまですしね・・・失礼! いやぁ、これが125円とは良い買い物でした。





b0079504_13455460.jpg

ALICIA KEYS / SONGS IN A MINOR (01年) 輸入盤 ¥125

一時期ネオソウルは待っていた時期がありまして、アリシア・キーズもこの1stや2ndは所有してました。ただ、なんかあんまり好きになれずにしばらくして手放しちゃったんですよね。今回125円で売られていてもう一度ちゃんと聴いてみようと再入手。まだちゃんと聴いてないんですけどね・・・




b0079504_1346314.jpg

NATALIE MERCHANT / OPHELIA (98年) 国内盤 ¥250

10,000マニアックス(聴いたことがないんですが・・・)のヴォーカルだったナタリー・マーチャントが98年にリリースしたセカンドアルバム。ほんとはウッドストック系のガイド本にも掲載されている1st「タイガーリリー」を聴きたかったんですが、ほどよくフォーキーでほどよくロックな女性SSWものでこれもなかなか良いですね。





b0079504_1349819.jpg

NATALIE MERCHANT / TIGERLILY (95年) 国内盤 ¥400

で、その後購入したCD5枚をお供に新潟方面にドライブに行ったんですが、その帰りに寄ったブックオフで見かけたのが「タイガーリリー」。ちょうどタイムセールを実施していて、2割引で購入できました。
ベアズヴィルスタジオで録音された本作、いわゆるウッドストックサウンドとはちょっと違いますが、それでも温かみのあるサウンドで気に入っております。


次回に続く・・・
[PR]
by shintan_shintan | 2008-10-15 13:47 | 全般