3連休でのCD購入記 ~古本市場編~


前回より続く

で、3連休の中日でゲットしたCDがどれも良い内容で気を良くしていた連休最終日。
買い物ついでに普段あまり行かない古本市場へ立ち寄ることに。品揃えがあまり良かったことがなく、半年ぶりぐらいに訪れたんですが、ここでもラッキーな買い物ができました。



b0079504_23555870.jpg

ORIGINAL SOUNDTRACK / THE HARDER THEY COME (72年) 国内盤 ¥280

若き日のジミー・クリフが主演した映画「ハーダー・ゼイ・カム」のサントラをゲット。
このアルバムでのジミー・クリフの4曲はどれも名曲! リズミカルなタイトル曲「ハーダー・ゼイ・カム」、最近ではレガシィのCMでも使われていた感動的なバラード「遥かなる河」、ジョン・セバスチャンもカバーした「シッティン・イン・ザ・リンボ」などなど・・・ ジミー・クリフはライブ盤しか所有してなかったんですが、スタジオテイクもライブ同様に素晴らしいです! 

他の収録アーティストの曲もいい感じだし、これは最高に素敵なレゲエアルバムです。ちなみにサントラのランキングやレゲエアルバムのランキングなどでもこのアルバムは上位にランクされてるようですし、まさに名盤!




b0079504_23562630.jpg

WINGS / WILD LIFE (71年) 国内盤 ¥280

レビュー等々を読むとイマイチ評価の低いウィングスのファーストアルバムも安価でゲット。
最初の3曲を聴いた時にはそのシンプルなローファイぶりに違和感を感じたものの、それ以降の④⑤⑥⑧⑨では充分にポールらしさを感じますね。

確かにキラーチューンはないし、どの曲もこじんまりしてるのは否めませんが、作りこんでないシンプルさが魅力だし、ボートラで収録されてるシングル「メアリーの子羊」はいい曲ですし、お気に入りのアルバムです。




b0079504_23565342.jpg

WINGS / WINGS AT THE SPEED OF SOUND (76年) 国内盤 ¥280

こちらは76年にリリースされた「幸せのノック」「心のラブソング」を含む5枚目のアルバム。「バンド・オン・ザ・ラン」「ヴィーナス・アンド・マース」といった名作に続いてリリースされたこともあって、セールス的には良かったようですが、これもレビューなどではあまり評判が宜しくないようですね。

まあ、ポールがよりバンドらしさを出そうと、半分の曲しかヴォーカルを取らなかってことも原因のひとつなのかな・・・実際のところ皆が望むのはポールの楽曲と歌ですからね。とはいえ、個人的にはそんなに印象は悪くないですし、デニー・レーンの曲もけっこう好きだったりします。




b0079504_23574381.jpg

NIGHT RANGER / GREATEST HITS (89年) 国内盤 ¥180

たまにしか訪れないお店でラッキーな買い物ができ、そのまま、定時観測してる別の古本市場へ。こちらではあまり出物がありませんでしたが、ナイトレンジャーのベスト盤をゲット。ここ数日、なんかナイトレンジャーを聴きたい気分だっただけに安く入手できてうれしかったですね。

彼らの1stと2ndは中学の時にリアルタイムで聴いてただけに懐かしかったです。「ロック・イン・アメリカ」「ドント・テル・ミー・ユー・ラブ・ミー」「シング・ミー・アウェイ」「シスター・クリスチャン」などなどいいですね~




いやぁ、どこか特別なところに行った訳ではないものの、CD漁りで成果があったというだけで有意義な休日に感じますね。今回買った10枚はどれも気に入ってますが、なかでもJガイルズとジミー・クリフのサントラ、ウィングスの1stは一生ものになりそうです。
[PR]
by shintan_shintan | 2008-10-16 00:02 | 全般