MILLIE JACKSON / IT HURTS SO GOOD



本日はソウルものをご紹介。
4~5年くらい前だったでしょうか、ソウルもの、特にサザンソウルにはまっていた時、彼女の名前を知り興味があったんですが、黒いパンティをずり下げてトイレで用をたすお下品なジャケのイメージが強くてなんとなく手が出ずに・・・
b0079504_18573913.jpg




で、本日紹介するのは泣きながら電話をするジャケが印象的な73年にリリースのセカンドアルバム。
b0079504_18493377.jpg

すっかり彼女の名前も忘れていたし、何よりCD化されてるのも知りませんでしたが、マッスルショールズ関連で色々と検索をかけていて彼女の諸作が06年にリマスターリイシューされてるのを知り、早速入手。ティナ・ターナーも真っ青のど迫力なハスキーヴォーカルが素晴らしいです!

マッスル・ショールズで一部録音をし、当然リズム・セクションの面々が参加してるということで興味を持ったこのアルバムですが、アルバム冒頭はカーティス・メイフィールドの2ndに通じるどことなく怪しげな不穏などす黒さを感じさせる①でスタート。
②⑥⑦⑪⑬はホーンやカッティングギターがファンキーなファンクチューン。③もこれまたリズミカルだし、ノーザンソウルっぽい⑫、このアルバムでは異色かもしれない都会的でアダルトな雰囲気の⑨なんかもあって結構多彩ですね~

詳細なクレジットがないので推測ですが、僕がお目当てにしていたマッスルショールズ録音は④⑤⑧⑩あたりかな。アルバムトータルではサザンソウルというよりもNY録音によるファンキーなところが勝ってる気もしますが、この4曲ではまさに南部風なソウルナンバーになっていて、次作以降は全曲がマッスルショールズ録音になることからも分かるように、彼女との相性は抜群!





b0079504_18505131.jpg

こちらは、72年リリースのファーストアルバム。こちらも良いですよ~ 迫力あるヴォーカルスタイルはすでに健在ですが、どことなく可愛らしい雰囲気の曲も・・・ 



1. I Cry
2. Hypocrisy
3. Two-Faced World
4. It Hurts So Good
5. Don’t Send Nobody Else
6. Hypocrisy (Reprise)
7. Breakaway (Stereo Remix)
8. Good To The Very Last Drop
9. Help Yourself
10. Love Doctor
11. Now That You Got It
12. Close My Eyes
13. Breakaway (Reprise)

(Bonus)
14. It Hurts So Good (Alt Mix With Additional Strings)
15. Help Yourself (Unedited Master)
16. Here Comes Love (Demo)
17. That’s My Style (Incomplete Demo)
18. Hypocrisy (Alt Version)
19. Breakaway (Alt Take)


購入日: 9/24
購入場所: タワーレコード新宿店
購入金額:¥1,985
備考: 輸入盤 新品
[PR]
by shintan_shintan | 2008-10-19 18:51 | SOUL/FUNK