CHEAP TRICK / LAP OF LUXURY

b0079504_22524272.jpg


先週の連休最終日、何気に立ち寄ったブックオフでセールをやってまして、「500円CDが2枚で500円」「250円CDが2枚で250円」。要は半額ですね、ここぞとばかりに6枚ほど購入しちゃいましたがそれでも総額1000円。

で、今日紹介するのはその中の1枚。チープトリックの88年作「永遠の愛の炎」。
このアルバム、大学生の時のバンドメンバーが大好きで事あるごとに聴かされていたアルバムなんですが、その時もその後も特に思い入れがあったわけでもないんですが、店頭で見かけて何となく学生時代が懐かしくなり、思わず購入しちゃいました。

チープ・トリックは「蒼ざめたハイウェイ」「天国の罠」「at武道館」だけ聴いてれば充分だと思ってましたし、このアルバムも期待していたわけではないんですが、なかなかいいですね~ というかかなり良いです。購入して間もないですが毎日のように聴いております。

88年という時代もあってか、ちょいオーバープロデュース気味のモダンなハードポップサウンドで産業ロック的なところ(特にヒットしたバラードの③とか、良い曲なんですけどね)はありますが、彼らの魅力であるビートルズからの影響を感じさせるキャッチーなメロディは健在だし、シリアスになりすぎない、どこかリラックスした雰囲気もあっていいアルバムです。


1. Let Go
2. No Mercy
3. The Flame
4. Space
5. Never Had A Lot To Lose
6. Don't Be Cruel
7. Wrong Side Of Love
8. All We Need Is A Dream
9. Ghost Town
10. All Wound Up


購入日: 11/3
購入場所: ブックオフ所沢プロペ通り店
購入金額: 半額になったので¥250
備考: 国内盤 帯なし 中古
[PR]
by shintan_shintan | 2008-11-06 22:52 | 80s ROCK