ECHO & THE BUNNYMEN / OCEAN RAIN


エコー&ザ・バニーメンの全盛期であった80年代前半はリアルタイムで洋楽を聴いていましたし、当時の情報源である雑誌「ミュージックライフ」でも彼らはよく取り上げられていましたが、彼らに特に興味が持ったことはなく、友人の誰もLPを所有してなかったこともあって聴かずじまい。エコバニを初めて聴いたのはそれから10年後の20代半ばくらいの時かな・・・

今と違って情報が少ない時代でしたから、何を聴いてよいのかわからずジャケで選んで購入したのが、83年の3rd「ポーキュパイン(やまあらし)」だったんですが、そのUKニューウェーブのような、ギターポップのはしりのような音がチープに感じられ、たいして聴きこまずにそのうちに売却。それからさらに10年以上たった最近になって、なんかまた聴いてみたくなったんですよね。昔嫌いだった音でも、年を重ねるうちに好きになったり、良さがわかるようになるって結構あるじゃないですか。



b0079504_18592826.jpg

で、84年の4枚目「オーシャン・レイン」、リマスターされた国内盤をユニオンでゲット。

こちらは初めて聴くアルバムなんですが、なかなか良いじゃないですか~ 前作までの彼らの代名詞でもある乾いたギターを中心とした攻撃的でサイケデリックなサウンドは若干弱まり、ストリングスを全面的にフィーチャーしたこともあって、若干メロウな雰囲気になってますね。リリース当時は問題作とされたようですが、このサウンドは個人的にはアリアリです。

なんといっても、彼らの代表曲である④「The Killing Moon」がやっぱり突出してるかな。この曲、初めて聴くはずなのになぜか知ってまして、どこかで耳にしてたんでしょうか? 何にしてもこれは大名曲。これが収録されてるってことでアルバムのクオリティもぐ~んとアップしてる気がします。


b0079504_18594429.jpg

以前聴いてあまり印象の良くなかった「ポーキュパイン」もリマスター国内盤が735円で売ってまして、併せて購入。

しばらくぶりに聴いてみたものの、なんか以前と印象はかわらないかな。
ドアーズっぽい感じで悪くはないですし、アイリッシュ風やスコットランドっぽい英国的なメロディーも印象的ではあるんですが・・・ シングルヒットとなった1曲目「カッター」は抜群にカッコイイんですけどね。


「OCEAN RAIN」
1. Silver
2. Nocturnal Me
3. Crystal Days
4. The Yo-Yo Man
5. Thorn Of Crowns
6. The Killing Moon
7. Seven Seas
8. My Kingdom
9. Ocean Rain

(Bonus)
10. Angels And Devils
11. All You Need Is Love (Life At Brian's Sessions)
12. The Killing Moon (Alternative Version)
13. Stars Are Stars (Alternative Version)
14. Villiers Terrace (Alternative Version)
15. Silver (Alternative Version)
16. My Kingdom (Live)
17. Ocean Rain (Live)


購入日: 11/13
購入場所: ディスクユニオンお茶の水駅前店
購入金額: ¥1,050
備考: 国内盤 帯つき 中古
[PR]
by shintan_shintan | 2008-11-22 18:59 | 80s ROCK