GUNS N’ ROSES / CHINESE DEMOCRACY

b0079504_2233426.jpg


本日紹介するのはガンズ・アンド・ローゼスの17年ぶりのオリジナルアルバム「チャイニーズ・デモクラシー」

ガンズは大好きだったんですよね~ 86年にリリースされたミニLP「ライブ・ライク・ア・スーサイド」で初めて出会い、87年の超名盤「アペタイト・フォー・デストラクション」ほんと聴きまくりましたね~ 88年の来日公演にももちろん参戦(途中で降板してしまったNHKホールではなくてサンプラザだったんですけどね)しましたし、このアルバムは今でも好きで聴きますしね。

ところが、ミニアルバム「GN’Rライズ」をはさんで91年にリリースされた待望のニューアルバム2枚「ユーズ・ユア・イリュージョンⅠ」「ユーズ・ユア・イリュージョンⅡ」はカッコイイ曲も何曲かあったものの何かピンとこなくて、急激に熱が冷めていきまして・・・ カバーアルバム「スパゲッティ・インシデント?」も買ったはいいけどほとんど聴かなかったかな。
だから、ユーズ・ユア~以来、17年ぶりのこのアルバムも、どうしても欲しいかいうとそういう訳でもなかったですし、リリース後にCDショップでで流れているのを聴いても、昔の感じとは全然違っていたりで違和感を感じてました。とはいえ、やっぱり気になるんですよね~ 今回、会社の同僚が購入したとのことで借りて聴いてみることに。

内容はといえば、すでにネットで「アペタイト~」の頃の雰囲気だとか、「ユーズ・ユア~」に似てるとかいろいろと書かれていますが、僕的に言うとまったく別のサウンドでしょう。多少ユーズ~収録曲とテイストが似てるところはありますが、打ち込みやサンプリングも取りこんだ現代的なヘヴィロックてな感じで、ドラマティックでちょっと大仰な曲が印象的なモダンな作品かな。
決め手はないものの、どれもなかなかな仕上がりではありますし単純にカッコイイです。ただ、これをにガンズのニューアルバムと捉えるには違和感が・・・ 

ガンズの名前にこだわらず、アクセル・ローズのソロアルバム、もしくはまったく別のグループとしてリリースすればよかったのにってのが正直な感想です。


1. Chinese Democracy
2. Shackler's Revenge
3. Better
4. Street Of Dreams
5. If the World
6. There Was A Time
7. Catcher In The Rye
8. Scraped
9. Riad N' The Bedouins
10. Sorry
11. I.R.S.
12. Madagascar
13. This I Love
14. Prostitute
[PR]
by shintan_shintan | 2008-11-26 22:03 | HARD ROCK