2008年 07月 16日 ( 1 )

b0079504_22513861.jpg


そのハスキーなヴォーカルで、女マイケル・マクドナルドとも呼ばれているローレン・ウッド。本日紹介するのは彼女が79年にリリースしたソロデビューアルバム「恋のトライアングル」。
このアルバムと81年の次作「キャット・トリック」はAORファンに人気の高い盤ですよね。現在廃盤ということもあってプレ値で取引されており、なかなか手を出しづらかったんですがボーナス支給後ということもあって勢いで買っちゃいました。

もともと、73年に「チャンキー、ノヴィ&アーニー」という3人グループでデビューした彼女。リリースした2枚のアルバムで商業的な成功を収めることはできなかったようですが、ソングライティングとヴォーカル、キーボードを担当していたチャンキーことローレン・ウッドが徐々に注目を浴びる存在になり、ソロとしてリリースされたのが本作。
とはいえ、グループのメンバーであるノヴィやアーニーも参加していますし、裏ジャケに写真も掲載されてますから、グループの3枚目というニュアンスもあるのかもしれません。

「チャンキー、ノヴィ&アーニー」は未聴なんで、グループ時代からの音楽的変遷などは分かりませんが、今作はTOTO一派やジェイ・グレイドンなどの豪華メンバーが参加したAORテイスト豊かな作品に。演奏もさることながら、スモーキーな彼女の歌声が印象深く魅力的なんですが、正直なところ曲自体は平凡な感じがするかなぁ~ ②④あたりは結構好きですが、それ以外はあまり印象に残らないってのが正直なところです。悪くはないですが高値で購入しただけにちょっとね・・・


主な参加メンバー
Jay Graydon (G)
Steve Lukather (G)
Ronnie Montrose (G)
Fred Tackett (G)
Ernie (B)
Abraham Laboriel (B)
David Hungate (B)
Jeff Porcaro (Dr)
Jim Keltner (Dr)
Michael Baird(Dr)
Novi (Key,Viola)
Bill Payne (Key)

1. Please Don't Leave
2. Save The Man
3. Hollywood
4. Nothin' But A Heartach
5. Gotta Lotta
6. Where Did I Get These Tears
7. Dirty Work
8. Time Zone
9. Overload


購入日:7/10
購入場所: レコミンツ
購入金額:¥3,180
備考:国内盤 帯つき 中古
[PR]
by shintan_shintan | 2008-07-16 22:51 | AOR