2011年 10月 26日 ( 1 )

b0079504_10414058.jpg

1. Intro
2. Pop Goes The World
3. On Tuesday
4. Bright Side Of The Sun
5. O Sole Mio
6. Lose My Way
7. The Real World
8. Moonbeam
9. In The Name Of Angels
10. La Valse D'eugenie
11. Jenny Wore Black
12. Intro / Walk On Water
13. The End (Of The World)

カナダのエレポップなグループ、メン・ウィズ・アウトハッツって、83年のヒット曲「Safty Dance」(全米3位)だけの一発屋と思ってましたが、こんな素敵なアルバムをリリースしてたんですね・・・

今日紹介するのは87年にリリースされた3枚目のアルバム「POP GOES THE WORLD」。ブックオフ250円コーナーで最近見かけ、内容はわからないものの印象的なジャケが気になって持ち帰った1枚なんですが、アルバムタイトル曲②がサッカー日本代表の応援ソング「バモ!ニッポン」の元ネタだとは全然知りませんでした。

というわけで、その筋にはけっこう有名なアルバムのようですね。
冒頭でエレポップなグループと言いましたが、このアルバムに関してはピコピコな楽曲もあるものの、アコースティックや生ドラムのものも多く、シンセを中心としたポップアルバムとしてはかなりレベルが高いと思いますよ~



[PR]
by shintan_shintan | 2011-10-26 07:00 | 80s ROCK